7人制ラグビー女子サクラセブンズはリオ五輪へ!?日本大会の速報結果!

7人制ラグビー,女子,サクラセブンズ,日本大会,秩父宮,試合結果,速報,リオ五輪



 

Sponsored Link

 

7人制ラグビー女子サクラセブンズがリオ五輪出場なるか!?

2016年に開催されるリオ五輪で、正式種目として決まった7人制ラグビーのアジア予選日本大会が11月28日から東京の秩父宮で始まっている。大会日程は28、29日の2日間とハードな日程になっているが、これは7人制ラグビーだからできることだ。

五郎丸らが活躍したラグビーワールドカップを見て初めてラグビーに触れた方にとっては考えられない試合日程となっている。ラグビーには15人制と7人制のラグビーがあり、リオ五輪の正式種目として決定しているのは7人制ラグビーのほうだ。そして、この7人制ラグビーは試合時間が極めて短く、前後半7分ずつで試合が行われるのだ。

コートは15人制ラグビーと同様の広さで行うが、人数が少ない分、走る距離が圧倒的に増える。そしてタックルで止まることもあまりない。そのため、体力的に相当きついスポーツなのだ。

今月、11月7、8日に行われたリオ五輪アジア予選香港大会で男子セブンズは全勝し、リオ五輪の出場枠を見事に獲得した。

一方、女子のサクラセブンズは香港大会では5勝1敗で中国にだけ負けはしたものの、1位通過で日本大会へつなげた。香港大会での結果を踏まえて上位から順にポイントが付与されたが、下記がその一覧だ。

 

【リオ五輪アジア予選香港大会終了時のポイント】

順位 国名 ポイント
1位 日本
2位 カザフスタン
3位 香港
4位 中国
5位 グアム
6位 スリランカ

 

リオ五輪への切符を獲得できるのは香港大会、日本大会の総合成績で1位のみだ。2~4位のチームは世界最終予選でリオ五輪の出場枠を争うことになる。

 

7人制ラグビー,女子,サクラセブンズ,リオ五輪,結果,試合,日本大会

 

Sponsored Link

 

【女子サクラセブンズ】日本大会の試合結果速報!

女子日本代表のサクラセブンズは28日、初戦に中国、2戦目はグアム、3戦目は香港と対戦した。それぞれの日本の試合結果は以下だ。

対戦相手 点数 勝敗
vs中国 20ー7
vsグアム 37ー0
vs香港 27ー5

 

残すは2試合で、29日にスリランカ戦、カザフスタン戦を予定している。どちらの試合も勝利すれば日本は文句なしでリオ五輪への出場権を獲得できるが、現時点では100%確定しているわけではない。28日試合終了時点の結果を表した下記の表をご覧いただきたい。

【日本大会1次リーグ勝敗表】

  勝ち点
日本    
カザフスタン    
香港    
中国    
グアム    
スリランカ    

 

試合ごとによる勝ち点がつく仕組みはこうなっている。

勝ち→3点

引き分け→2点

負け→1点

棄権→0点

 

上の表から見てもわかるように29日の試合はカザフスタンとの一騎打ちになりそうだ。ただ、日本は香港大会でカザフスタン戦で勝利しているため、万が一負けても勝利数や得失点差で日本は有利に立っている。とはいえ、残りの2試合ともに勝利し、危なげなくリオ五輪への切符を掴んで欲しいというのが本音だ。

29日の初戦スリランカ戦は午前10時から試合開始予定だ。2戦目のカザフスタン戦は午後1時34分を予定している。決勝戦は午後4時15分。日本代表女子サクラセブンズがアジア最強の地位を築いてくれるか!?

試合速報、結果をお見逃しなく!

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)