【動画】フィギュアGPファイナル2015女子シングル、浅田真央のSP・FSの演技と結果

浅田真央,動画,GPファイナル,2015,結果,演技,不調



 

Sponsored Link

 

フィギュアグランプリファイナル2015に出場した浅田真央は、残念ながら6位という結果に終わった。2年ぶり5度目の優勝とはならなかったがファンにとっては今年、復帰してくれただけでも嬉しいと思っている人は多いだろう。

グランプリシリーズ2015中国大会では見事に優勝で飾ってからはその後、NHK杯では3位。そして今回のGPファイナルの結果は最下位の6位と不調に陥っている。エキシビジョンに出演予定だった浅田真央は体調不良を訴え、少し早い帰国をしていた。診断結果は胃腸炎で、もしかしたら体調不良が原因で今回のGPファイナルでは万全のを喫することができなかったのかもしれない。

とはいえ、体調管理をすることも一流選手にとっては必要なことだ。浅田真央は世間から期待される分、極度のプレッシャーを抱えていたのかもしれない。まずはしっかりと治して元気な姿でまた登場してほしい。

この記事では浅田真央のフィギュアGPグランプリファイナル2015のフリー演技動画と結果を紹介していく。

 

【動画】フィギュアGPファイナル2015女子シングル、浅田真央のFS(フリースケーティング)の演技

【動画】浅田真央のFSの演技『蝶々夫人』GPファイナル.ver

 

優勝したグランプリシリーズ中国大会では演技終了後、清々しい表情を見せていたが、NHK杯、そして今回のGPファイナルでは納得のいった滑りができなかったのか、首をかしげたり、暗い表情を見せる場面があった。

それもそのはずでジャンプでことごとく精細を欠き、ミスを連発していたのだ。かつての女王の姿はどこへ行ったのかと心配する声もあるが、やはり復帰をした今年はブランクがあったためか体力的、精神的に安定した結果を生み出すことができていないのだろう。

浅田真央の『真央ちゃんスマイル』を見たいファンはたくさんいるはずだ。羽生結弦が世界最高得点を叩きだした影で、彼女はもがき苦しんでいるかもしれない。そんなことを考えると浅田真央には心から頑張って欲しいという思いがこみ上げてくる。

真の女王が復活するか、それとも、新女王が出てくるか。浅田真央の時代はまだ終らないで欲しい。

 

Sponsored Link

 

フィギュアGPファイナル2015女子シングル、浅田真央の結果

上で紹介した動画をご覧になっただろうか。浅田真央のあの表情は得点という形でわかりやすく結果が表示されることは無念で仕方がない。だが、この結果を踏まえて、また成長した姿を見せてくれるに違いない。

そんな浅田真央のGPファイナルの結果を他の5選手とともに表で紹介していこう。

 

フィギュアGPファイナル2015、女子シングルの結果一覧

順位 名前 SP FS 合計
1位 エフゲニア・メドベデワ 74.58 147.96 222.54
2位 宮原知子 68.76 140.09 208.85
3位 エレーナ・ラジオノワ 69.43 131.70 201.13
4位 アシュリー・ワグナー 60.04 139.77 199.81
5位 グレイシー・ゴールド 66.52 128.27 194.79
6位 浅田真央 69.13 125.19 194.32

 

浅田真央はSP(ショートプログラム)で全体の3位の得点で、トップのエフゲニア・メドベデワとは5.45点の差だった。この時はまだ優勝の可能性は残っていたが、FS(フリー)で結果を出すことができなかった。プレッシャーとの戦いだったのだろう。結果から言うと、完敗だった。

フリーの得点は6選手中6番目の得点で浅田真央が持つフリーの自己ベスト142.71点にはほど遠い、125.19点だった。

浅田真央が完全復帰して、羽生結弦のような見事なまでの演技を引退するまでには見てみたい。

ファンは『真央ちゃんスマイル』が見られることを楽しみに待っている。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事