FIFAクラブワールドカップ2015の決勝はバルセロナvsリバープレート!

FIFA,クラブワールドカップ,2015,決勝,バルセロナ,リバープレート,メッシ,ネイマール



 

Sponsored Link

 

12/10から始まっているサッカーFIFAクラブワールドカップ2015。今年は開催国が日本ということだけあって、ほぼ毎試合テレビで生中継されている。

試合会場は大阪の長居スタジアムと横浜の国際総合競技場の2会場で行われている。

開催国代表のサンフレッチェ広島は残念ながら準決勝で南米代表のリバープレート(アルゼンチン)に敗れはしたものの、1-0という惜しい結果であった。

サンフレッチェ広島は最も試合が多いトーナメントの組み合わせであるため、試合間隔は中2日が続く日程となっていたことも大きな要因であることは間違いない。

だが、それでもやはり強いチームは強いのだ。選手層が厚いチームであれば、中2日でも選手を入れ替えて試合に臨むことができる。

サンフレッチェ広島は割りと選手層が厚いチームだったため、要所要所で選手交代をしていた。またそれがおもしろいことに機能していたのがJリーグの試合でも多く見られた。

しかし、世界には強者がぞろぞろといるということを証明されたのがこのFIFAクラブワールドカップ2015だろう。

世界最強のクラブチームと言われるスペイン代表のFCバルセロナは誰が見ても納得するほどの強さだ。この世界最強クラブチームに挑むのが、準決勝でサンフレッチェ広島が負けた相手、リバープレートだ。

 

FIFAクラブワールドカップ2015の決勝はバルセロナvsリバープレート!

FIFA,クラブワールドカップ,2015,サッカー,トーナメント,試合日程,決勝,バルセロナ,リバープレート(出典:http://www.jfa.jp/)

 

【FIFAクラブワールドカップ2015】バルセロナvsリバープレートの決勝戦の結果は!?

 

 FIFAクラブワールドカップ2015の決勝戦は南米王者のリバープレート(アルゼンチン)と世界最強クラブチームのFCバルセロナ(スペイン)が対戦する。

MSNと言われるメッシ、スアレス、ネイマールを要するバルセロナは準決勝の広州恒大を相手にベストメンバーではなかったが3-0の完勝だった。

出場したのはMSNの一角、スアレスだけだったのだ。にもかかわらずバルセロナはアジアチャンピオンの広州恒大を圧倒的な強さで撃破した。これには広州恒大の選手らは

バルサは遥かに上だった

と驚きを隠せないようだった。

決勝ではメッシ、ネイマールの出場の可能性が出てきているだけに、MSNの3トップを生で見ることができるかもしれない。

対するリバープレートは南米王者で今大会が初めての出場となる。リバープレートはリーベルプレートと呼ばれることもある。

南米の国、アルゼンチンのチームなだけにリバープレートのサポーターは熱狂的で陽気なのが特徴的だ。

その様子は後ほど紹介するとしよう。

 

FIFAクラブワールドカップ2015の決勝戦が行われる試合会場は横浜国際総合競技場12/20の19:30からキックオフの予定だ。

当日の16:00からは3位決定戦も行われる。サンフレッチェ広島とアジア代表の広州恒大(中国)との一戦。ここ3年で2度のアジアチャンピオンの地位をほしいままにしてきた広州恒大。それに真っ向から挑むサンフレッチェ広島。この試合もおもしろい試合になることは間違いないだろう。

国を代表して戦うワールドカップや五輪も良いが、様々な人種がチーム内でプレーするクラブチームのワールドカップはまた違った見方ができて非常におもしろい。

そういった意味でもこのFIFAクラブワールドカップはどこのチームが勝っても素直に称賛できる大会なのではないかと思う。もちろん熱狂的なファン・サポーターにとってはそうではないかもしれないが・・・

 

Sponsored Link

 

MSN率いるバルセロナ

先ほども紹介したがバルセロナにはMSNと呼ばれる世界最高峰の3トップがいる。

Mはバロンドール賞を受賞したことがあるメッシ

Sは準決勝の広州恒大戦でFIFAクラブワールドカップ史上初のハットトリックを決めたスアレス

Nはブラジルが生んだヒーロー、ネイマール

この最強の3トップがバルセロナにはいる。3トップとしてはスペインリーグ史上最多となる公式戦ゴール数122ゴールを記録したほどだ。MSNがそろって出場する試合を日本で見られることはもう二度とないかもしれない。バルセロナファンだけでなく、サッカーファンにとっては夢のような共演だろう。決勝戦でMSNが出場する可能性は濃厚になってきているだけに、この試合は永久保存版になるだろう。

 

熱狂的で陽気なリバープレートサポーター

リバープレートのサポーターはかなり熱狂的で陽気なようだ。それもそのはずでリバープレートは南米アルゼンチンのチームなのだ。

リバープレートのサポーターが陽気な様子がわかる動画をご覧いただこう。

リバープレートサポーターが道頓堀に集結

 

次はテンションがあがり駅員を担ぎ上げる様子だ。駅員も困ってしまっているが、ここではひどく暴徒化することもなかったようだ。

 

新大阪駅で駅員がリバープレートサポーターに担ぎあげられる

 

サッカーのサポーターは熱狂的になる人が非常に多いが暴徒化しないようにだけしてほしい。

決勝戦ではバルセロナ、リバープレートのどちらが勝ってもまたこうして大騒ぎが繰り広げられることだろう。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)