【動画】ジョコビッチvsマレー、全豪オープン2016男子シングルス決勝の結果は!?



 

Sponsored Link

 

世界ランキング1位を独走するノバク・ジョコビッチ。対するは世界ランキング2位のアンディ・マレー。

2016年の全豪オープン、男子シングルス決勝はトップ2人の決戦となった。

 

【動画】ジョコビッチvsマレー、全豪オープン2016男子シングルス決勝の結果は!?

 

全豪オープン2016男子シングルス決勝動画 ジョコビッチ vs マレー

 

ジョコビッチとマレーの試合結果は第1セット:6−1、第2セット:7−5、第3セット:7−6のストレートでジョコビッチが勝利した。

やはり安定感があるジョコビッチがマレーを序盤から圧倒した。ミスショットの少なさや、ここぞという時に発揮されるショットの精度は王者の格の違いを見せつけた試合となった。

 

Sponsored Link

 

次の4大大会(グランドスラム)は全仏オープン

全豪オープンが終わったとこではあるが、4大大会は強者が揃って出場するため、やはり見たい気持ちが抑えられなくなる。はやく次の全仏オープンがやってこないかと待ち遠しい。

全仏オープンは例年、5月下旬ごろから始まる。

全英オープンは6月下旬ごろ、全米オープン8月の最終月曜から。

全米オープンでは2014年に錦織圭が準優勝を果たしたこともある。錦織圭は準決勝でジョコビッチと対戦し3−1で勝利しているのだ。

この出来事は日本中、そして熱い男の代名詞でもある松岡修造が歓喜した。

錦織圭がジョコビッチ相手に勝利した時の動画がこれだ。

錦織圭 ジョコビッチ【全米オープン2014準決勝ハイライト】

 

オレンジのユニフォームを着ているのが錦織圭だ。

第1セット:6−4

第2セット:1−6

第3セット:7−6

第4セット:6−3

で、錦織がジョコビッチに勝利した。

この時の試合は何度見てもしびれる。「日本人がここまでやってくれるとは!」という驚きとともに、錦織という名前が世界中に広く知れ渡ることになったことだろう。

現在、錦織圭のランキングは7位。全豪オープンの準々決勝でジョコビッチと対戦した錦織は、「力の差がある」とコメントしていた。

ラグビー日本代表が南アフリカ代表に勝利したように、錦織にもジョコビッチに勝てる可能性は十分にある。

そして、4大大会で初優勝する可能性もあるだろう。

ジョコビッチやマレー、フェデラー、ナダルらの試合を観ることは当然面白いが、錦織圭が優勝する瞬間をぜひとも見てみたいものだ。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)