ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン」踊ってみた動画を集めてみた。

古坂大魔王,ピコ太郎,ペンパイナッポーアッポーペン,動画,踊ってみた,集めてみた



 

今、世界的に大人気になりつつあるピコ太郎。あなたはこの名前を聞いたことがあるだろうか。ピコ太郎。名前からしてインパクトがありすぎるが、彼の正体とは一体!?そして呪文のようななぞの言葉、「ペンパイナッポーアッポーペン」。彼がなぜ日本国内だけではなく、海外にまで人気になっているのだろうか。ピコ太郎やその周辺の情報について整理していきたいと思う。

 

Sponsored Link

 

ピコ太郎とは一体!?「ペンパイナッポーアッポーペン」ってなに!?

ピコ太郎の名が一躍世に広まったのは「ペンパイナッポーアッポーペン」という謎の呪文のような言葉と妙に中毒性のあるリズム感。ネットユーザーの間で噂になり、真似をする人が出てきた。ネットで人気の現役女子高生2人組の「まこみな」も真似をしたことで一気に拡散されたようだ。

「ペンパイナッポーアッポーペン」とリズム感。それは理解するには言葉で聞くよりも実際に動画を見てもらったほうがはやい。

【動画】ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン」

 

いかがだっただろうか。この独特なリズム感と。意味不明な謎の呪文。「ペンパイナッポーアッポーペン」。

いや、一度動画を見れば意味はわかるのだが、どこか気になる存在なのは間違いない。そして何度も見てしまいたくなる動画だ。爆笑するほど笑える動画ではないが、病みつきになる。

こうしたリズムネタと言われる芸はオリエンタルラジオの「武勇伝」や8.6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」、COWCOWの「あたりまえ体操」、藤崎マーケットの「ラララライ体操」などが人気を博していたが、どれもリズムネタの中に「オチ」がある。

だが、ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン」はオチというオチがない。

どちらかというと、PSYの「江南スタイル(カンナムスタイル)」やオリエンタルラジオのPERFECT HUMAN(パーフェクトヒューマン)」に近い印象だ。独特なリズムや動きで「なんだこれは!?」と興味を惹きつける。「ペンパイナッポーアッポーペン」もその類だろう。

「ペンパイナッポーアッポーペン」の意味は誰にでもわかるような簡単な単語の組み合わせでできているが、こうしてカタカナで表記されると、「ん?」と思うのではないだろうか。

著者の私自身も初めてこの言葉を見たときは

 

 

ペ・ン・パ・イ・ナ・ツ・ポー???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は!?

 

 

 

と、なったことは言うまでもない。

そんな「ペンパイナッポーアッポーペン」。真似をするネットユーザーが続出したため人気を博しているわけだが、ピコ太郎以外の「ペンパイナッポーアッポーペン」はどんなものだろうか。

 

Sponsored Link

 

【動画】ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン」を踊ってみた。を集めてみた。

最近はモノマネや歌のカバーなどを「真似してみた」や「歌ってみた」といった、「◯◯してみた」というのがネットユーザー間で流行している。

真似しやすいものは特に拡散されやすい傾向にある。「ペンパイナッポーアッポーペン」もそのひとつだ。

ではどんな人が真似をしているのか。「踊ってみた」を集めてみた。

 

 

 

 

いかがだっただろうか。これだけピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン」を真似する人がいるのだ。海外でも人気となっているのが上記の動画からもわかるだろう。

 

ピコ太郎の正体は古坂大魔王?

「ピコ太郎は一体誰?」と思われた方もいるだろう。ピコ太郎に扮しているのは実は芸人の古坂大魔王なのだ。

古坂大魔王の持ちネタのひとつで、ライブで披露されることがある。古坂大魔王は芸人から絶大な人気があり、「芸人が一番笑う芸人」と言われているほどだ。古坂大魔王のライブでピコ太郎が登場すると初めて見た人は一発で虜になる。そして、すでに虜になってしまった人はピコ太郎が登場するだけで思わず声を上げてしまうようだ。

 

古坂大魔王はちなみにこんな顔をしている。

古坂大魔王,ピコ太郎,ペンパイナッポーアッポーペン,動画,踊ってみた

 

古坂大魔王、いやピコ太郎が今後、どこまで活躍するか目が離せない。

一世を風靡してほしい。

 

Sponsored Link

 

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)