【動画】三原舞依(みはらまい)の演技結果は!?フィギュアスケートGPシリーズ2016・スケートアメリカ女子SPの得点と順位は?

動画,三原舞依,結果,演技,得点,フィギュア,スケート,アメリカ,GPシリーズ,女子,SP



 

三原舞依(みはらまい)。

この名前を聞いたことがあるだろうか。

おそらくフィギュアスケートファンでない限り、彼女の名前を聞いたことがないだろう。

 

フィギュアスケート、GP(グランプリ)シリーズ2016開幕戦。

スケートアメリカとも呼ばれるこの大会は10月22日(日本時間)、アメリカで行われた。

 

GP(グランプリ)シリーズのデビュー戦となった三原舞依の演技動画を含めて、得点や順位などの結果をみていくことにしよう。

 

Sponsored Link

 

【動画】三原舞依(みはらまい)の演技。フィギュアスケートGPシリーズ2016・スケートアメリカ女子SP

三原舞依のGPシリーズデビュー戦となったスケートアメリカ女子SPの演技動画をさっそくご覧いただこう。

 

【動画】三原舞依(みはらまい)・フィギュアスケートGPシリーズ2016・アメリカ大会女子SPの演技

 

 

三原舞依の滑走順は全11人の9番目。

三原舞依が大好きで憧れのスケーター、浅田真央も同大会に出場し、3番目に滑り終えていた。

 

先の動画はご覧いただいただろうか?

三原舞依の演技はかなり素晴らしいと感じるのではないだろうか。

最後のジャンプ、フリップジャンプで着地に失敗しバランスを崩した。

危うく手をつきかけたが、なんとか持ちこたえ、体勢を取り戻した。

 

だが、ここまでほぼノーミスできていただけにもったいなかった。。。

最後の着地失敗によって出来栄え点が1点減点されてしまった。

 

最初の連続3回転ジャンプは海外からも高く評価されるほど素晴らしいジャンプだった。

また、三原舞依はジャンプだけではない。

高速スピンやステップもキレイで評判が良い。

 

その点を踏まえてもう一度見てみると良いだろう。

 

Sponsored Link

 

三原舞依の結果は!?順位と得点は?フィギュアスケートGPシリーズ2016・アメリカ大会女子SP

さて、三原舞依の演技動画を見ていただいたが、果たして結果はどうなったのだろうか。

11人の全出場者の順位と得点(技術転・演技構成点)結果を表にしてみた。

 

【結果】フィギュアスケートアメリカGPシリーズの順位と得点

順位 得点 技術点 演技構成点 選手名
1位 69.50 34.78 34.72 アシュリー・ワグナー 
2位 65.75 35.72 30.03 三原舞依
3位 64.87 33.21 32.66 グレイシー・ゴールド
4位 64.49 34.06 30.43 ガブリエル・デールマン
5位 64.47 30.99 33.48 浅田真央
6位 60.92 31.01 29.91 マライア・ベル
7位 58.16 30.74 27.42 パク・ソヨン
8位 56.52 29.24 27.28 セラフィマ・サハノヴィッチ
9位 52.62 26.32 26.30 ロベルタ・ロデギエーロ
10位 47.87 21.47 26.40 村上佳菜子
11位 47.80 22.97 25.83 アンゲリーナ・クチヴァルスカ

※アンゲリーナ・クチヴァルスカ、グレイシー・ゴールドは減点1点

 

三原舞依の結果はなんと堂々の2位!!!

トップのアシュリー・ワグナーとの得点差は3.75点。

明日のフリーで十分に優勝を狙える位置にいる。

 

そして驚くべきことに、今大会の全11人の滑走者の中でも

三原舞依の技術点は堂々のトップで35.72点。

浅田真央よりも、アシュリー・ワグナーよりも高いのだ。

これには得点結果を見た三原舞依はコーチに向かって「すごくない!?」と驚いた表情を見せていた。

 

演技が終わった瞬間には、満足した表情をしていたが

三原本人もこれほど高い点数が出るとは思っていなかったようだ。

65.75点は彼女の自己最高得点だったのだ。

 

浅田真央に憧れている17歳の現役高校生、三原舞依。

明日のFS(フリースケーティング)でどこまで高得点を叩き出してくれるのだろうか。

技術はさることながら、演技でどこまで人を魅了させることができるか。

 

明日の演技が非常に楽しみだ。

期待の新星に大注目だ。

 

Sponsored Link

 

 

あなたにおすすめの記事