【動画】三原舞依(みはらまい)、スケートアメリカ2016フリー(FS)演技の結果は!?グランプリ(GP)シリーズ初戦

三原舞依,フィギュアスケート,グランプリシリーズ,演技,初戦



 

三原舞依(みはらまい)。

2016-2017シーズンからシニアに転向し、初めてのシニアでのグランプリ(GP)シリーズ。

2016の開幕戦はアメリカ大会からだ。

昨日のSPで三原は本人もビックリするほどの高得点を叩き出し、

自己ベストで2位につけた。

 

そして今日、三原舞依のグランプリシリーズ初戦のFSの演技はどうだったのだろうか。

動画を含めて結果をみていくことにしよう。

 

Sponsored Link

 

【動画】三原舞依(みはらまい)、スケートアメリカ2016のフリー(FS)演技

では早速だが、2日目となったグランプリシリーズ初戦、スケートアメリカ2016の

三原舞依のフリー(FS)の演技をごらんいただこう。

 

【動画】三原舞依(みはらまい)、スケートアメリカ2016のフリー(FS)演技

 

Sponsored Link

 

三原舞依(みはらまい)の結果は!?スケートアメリカ2016のフリー(FS)グランプリ(GP)シリーズ初戦

さて、三原舞依のFSの結果はどうなったのだろうか。

そして最終的な順位は何位になったのだろうか。

動画を見てわかることは最初から良い表情をしている。

あまり緊張していないかのようにも見て取れる。

これくらい良い表情をしていると、なにか良い演技をしてくれるのではないか、

そんな期待をも抱かせてくれる三原。

 

彼女のステップとスピンは以前より評判がよく、海外からも高い評価を受けている。

技術点では全体の3位につけた。

 

優勝を飾ったアシュリー・ワグナーをも抑えての3位だ。(あくまでも技術点で)

 

演技自体はどうだったかというと、

中盤、コンビネーションジャンプでミスがあった。

しかし大きなミスはそれ以外にはなく、終始、安定した滑りを見せた。

 

やはり評判どおり、ステップとスピンに関しては安定感がある。

曲は「シンデレラ」を用いて、若さを活かした可愛らしさも見せてくれた。

 

三原舞依のグランプリシリーズ2016、開幕戦が初戦となったアメリカ大会での結果は見事

3位に輝いた!!!

 

シニア転向後、初めてのシニアグランプリシリーズで

この成績を収めたことは三原自身、かなりの自信になったのではないだろうか。

また、フィギュアスケート界にとってもかなり期待のできる結果となったのではないだろうか。

 

その他にも女子のフィギュアスケート選手は成長してきているが

日本国内で競争できる存在がいることは国内のレベルも必然的にあがることになる。

 

世界で勝てるフィギュアスケートの選手を、これからもこの目で見ていたい。

 

おめでとう!三原舞依選手!!!

 

Sponsored Link

 

 

あなたにおすすめの記事