アイドル「生ハムと焼うどん」とは!?JK(女子高生改め、常識を覆す)ユニットがうざい?

アイドル,生ハムと焼うどん,とは,女子高生,JK,ユニット,うざい,歌手



 

あなたは知っているだろうか?

JK(女子高生改め、常識を覆す)アイドルユニットの「生ハムと焼うどん」のことを。

今、大注目を浴びている2人組のアイドルだ。

 

「生ハムと焼うどん」がものすごく熱い!

そんな彼女たちについてご紹介しよう。

 

Sponsored Link

 

JK(常識を覆す)アイドル「生ハムと焼うどん」とは!?

まずは「生ハムと焼うどん」とは何者なのか、見てもらったほうがはやいので、こちらの動画をみていただこう。

 

【動画】生ハムと焼うどんとは!?ライブ映像

 

初めて彼女たちを見たとき、衝撃を受けた。

 

なんだ、彼女たちは!!!

 

そして、

 

「生ハムと焼うどん」ってなんなんだ!!??

 

そんな思いに駆られた。

 

なぜ「生ハムと焼うどん」という名前なのだろうか?

それは2人の好きな食べ物から名付けられた。

 

アイドル,生ハムと焼うどん,とは,女子高生,JK,ユニット,うざい

 

生ハム担当の西井万理那(にしいまりな)と

焼うどん担当の東理紗(ひがしりさ)で構成されている2人組のアイドルだ。

 

※ちなみに、衣装には「東」「西」とそれぞれゼッケンのようなものを貼り付けているが、これは名前を表している。

 

 

結成当時はまだ高校生でJK(女子高生改め、常識を覆す)アイドルユニットとして活動していた。

2人は同じ学校に通う同級生で、2016年の3月に高校を卒業した。

高校卒業を記念して同年3月に東京の赤坂ブリッツで観客1000人を動員し大成功を収めた。

 

そしてなにより最も驚くべきことは

「生ハムと焼うどん」は一切事務所に所属していないのだ。

すべて2人だけでこなしている。

 

作詞作曲、振り付け、衣装の創作、構成などなど

他にも、物販もすべて彼女たちが作業をしている。

すべてセルフプロデュースなのだ。

 

だが、あまりの多忙さに仕事が追いつかず、

CDを予約購入したお客さんに

CDを送付できておらず、「届いていない」という苦情が殺到しているようだ。(本人談)

 

高校生だったころは学校の友達にも手伝ってもらっていたようだが

高校を卒業したために、完全に2人ですべてすることになったことも多忙になったことの原因のようだ。

 

※現在は彼女たちの親が協力してくれている。

下記の公式サイトには彼女たちの他に、母親?と思われる人物も載っているので要チェックだ!

生ハムと焼うどんの公式サイト

 

 

「生ハムと焼うどん」が本格的にライブ活動を初めたのは2015年の3月だが

同年の10月25日に東京、新宿MARZで初のワンマンライブを開催した。

そこでは観客300人を動員してソールドアウトを記録している。

 

なぜこれほどまでに人気があるのだろうか?

それにはアイドル好きの芸能人なども注目していることが関係している。

元SKE48の松井玲奈や南海キャンディーズの山里亮太も、彼女たちの大ファンだ。

 

「生ハムと焼うどん」の人気はほかにもある。

それはなんなのだろうか。

 

Sponsored Link

 

人気?「生ハムと焼うどん」のアイドル歌手ユニットがうざい!?

アイドル歌手の「生ハムと焼うどん」のユニットが人気ということとは裏腹に”うざい”という噂がたっている。

それほど注目されているということの裏返しなのだろう。

 

彼女たちのライブでは普通のMCはおこなわない。

ライブごとに毎回違った寸劇を用いてライブパーフォーマンスをおこなうのが特徴なのだ。

また、その寸劇にはお客さんが巻き込まれることもよくある。

お客さんが舞台上にあがることも。

 

すべてにおいて今までのアイドルとは比べ物にならないほど常識を覆してくる。

そんな彼女たちは「生ハムと焼うどん」というアイドル名のため

ファン、お客さんのことを「食いしん坊」と呼んでいる。

 

様々な点で常識を覆してくる2人だが

よくいるアイドルと同じように活動していては、ここまで注目されることはなかっただろう。

それが「うざい」と言われていることにもつながっているのであろう。

たしかに空気が読めない感じを受けることもあるが、

小さくまとまってしまうと、魅力が半減してしまうかもしれない。

 

本格的にライブ活動をして、まだ2年も経っていない「生ハムと焼うどん」

「うざい」と言われることはそれほど注目されている証拠となる。

 

短期間で300人、1000人、3000人ライブを開催することができる歌手は他にいないだろう。

しかもセルフプロデュースで。

 

「生ハムと焼うどん」

 

今後、この名前はさらに世間で知れ渡るようになるに違いない。

新しいアイドルユニットから今後、目が離せなくなった。

 

最後に、少し長めのライブ動画をどうぞ。

 

【動画】生ハムと焼うどんのライブ映像

 

めっちゃおもろいやないかーーー!!!www

 

Sponsored Link

 

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)