【動画】ラグビー日本代表の結果は?アルゼンチン戦「リポビタンDチャレンジカップ2016」は完敗・・・

動画,ラグビー,日本代表,結果,アルゼンチン戦,リポビタンDチャレンジカップ,2016,完敗



 

ラグビー日本代表が一躍、日の目を見たのは昨年2015年の10月頃。

ラグビーワールドカップがイングランドで開催され、日本代表は五郎丸歩を筆頭に

予選リーグで強豪、南アフリカを終了間際で制し、

「世紀の大番狂わせ」と評されるほど全世界を震撼させた。

 

それから1年、ラグビー日本代表の監督が代わり、選手も大幅に入れ替わった。

リポビタンDチャレンジカップ2016、日本代表vsアルゼンチン代表の試合が秩父宮ラグビー場で開催された。

 

 

Sponsored Link

 

【動画前半】ラグビー日本代表vsアルゼンチン代表「リポビタンDチャレンジカップ2016」

では早速、ラグビー日本代表とアルゼンチン代表のテストマッチの一戦の動画をご覧いただこう。

 

【動画前半】ラグビー日本代表vsアルゼンチン代表「リポビタンDチャレンジカップ2016」

【動画後半】ラグビー日本代表vsアルゼンチン代表「リポビタンDチャレンジカップ2016」

 

アルゼンチン代表はワールドカップ4強のチームで世界ランク9位。

日本代表は世界ランク12位だ。

それほど格差はないと思われるかもしれないが、

ラグビーにおいては、世界ランクが9位と12位では、かなりの実力差があるのだ。

日本代表はアジアではトップクラスで強豪だが、やはり世界に目を向けると

さらに上がいるものだ。

圧倒的な実力差を見せつけられることになった。

 

Sponsored Link

 

ラグビー日本代表の結果は?アルゼンチン戦「リポビタンDチャレンジカップ2016」は完敗に。

 

この日の日本代表vsアルゼンチン代表の一戦の結果は日本が完敗だった。

20 – 54でアルゼンチンの勝利

 

圧倒的に実力差をつけられた試合となった。

新体制となったラグビー日本代表。

ヘッドコーチ(監督)が代わり、選手も大幅に入れ替わった。

 

2019年のラグビーワールドカップは日本で開催される。

開催国だから出場することが決定されているとはいえ、あまりにも弱いと

日本で開催する意味がほとんどない。

日本国民を、いや、世界中の人々を熱狂させるには

開催国である日本の躍進は欠かせない。

前回大会は日本代表は3勝1敗だったが予選リーグ敗退だった。

2019年のワールドカップでは、日本が決勝トーナメントに進出してもらうよう頑張ってもらいたい。

そのためには今からしっかりと力をつけて世界の強豪と戦っても勝てるチーム作りを目指して欲しい。

まだまだワールドカップまでは時間がある。

 

Sponsored Link

 

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)