【動画】サッカー日本対サウジアラビアの速報!結果はどうなった!?ゴールを決めたのは清武と原口!

サッカー,ハリルジャパン,動画,日本,サウジアラビア,速報,結果,ゴール,清武



 

サッカーのロシアワールドカップ、アジア最終予選が11月15日の今日、

埼玉スタジアムでおこなわれた。

ハリルジャパンはサウジアラビアと対戦した。

日本はグループBに属し、現在、3位につけている。

 

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 サウジアラビア 10 3 1 0 8 3 +5
2 オーストラリア 8 2 2 0 6 3 +3
3 日本 7 2 1 1 6 4 +2
4 アラブ首長国連邦(UAE) 6 2 0 2 5 6 -1
5 イラク 3 1 0 3 6 6 0
6 タイ 0 0 0 4 1 10 -9

 

上位2カ国までがワールドカップへの出場権を獲得できる。

3位の場合は各グループの3位でアジアプレーオフをおこなう。

そして勝利したチームが北中米カリブ海予選4位チームと大陸間プレーオフをすることになっている。

 

今日対戦するサウジアラビアは現在1位で、

日本が勝利すると、勝ち点が同じ10になる。

 

Sponsored Link

 

【動画】日本対サウジアラビアの速報!ゴールを決めたのは清武と原口!

 

前半

日本は前半、ボールをキープし、シュートを6本蹴るものの

枠外4本、2本はシュートを阻まれた。

だが、前半を40分を過ぎたあたりで清武がペナルティエリア内で蹴ったボールが

サウジアラビアの選手の手にあたった。

これがPKの判定となったのだ。

 

そして蹴るのは清武。

 

【動画】日本対サウジアラビア。前半45分に清武がPKを決めたシーン

 

清武のPKシーンを別の角度から。

これは現地で撮影された動画だ。

ゴール裏からのシーンもまた良い。

サポーターの熱気もかなり伝わってくる。

 

後半

久保に代わって本田が投入された。

後半20分には、前半でPKゴールを決めた清武が香川と交代。

そして後半の35分。

ゴール前へ走り込んだのは原口だった。

原口元気のグラウンダーシュートで左隅にゴール!!!

 

【動画】日本対サウジアラビア。原口元気のゴールで日本2点目!

これで 日本2ー0サウジアラビア となった。

 

後半43分には酒井宏がラフプレーによりイエローカードをもらう。

後半44分、サウジアラビアのオスマンに16mからの距離でゴールを決められた!

 

だが、その後は無失点に抑え、

そのまま試合終了となった。

 

Sponsored Link

 

【サッカー】日本対サウジアラビアの結果はどうなった!?

 

2018年に開催されるサッカーロシアワールドカップのアジア最終予選

日本対サウジアラビアの一戦は白熱した展開となった。

果たして最終的な結果はどうなったのだろうか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

前半終了間際に清武がPKを決め、

前半を1−0で折り返す。

 

後半は原口元気の代表戦、4試合連続ゴールで 日本2ー0サウジアラビア と点差を広げた。

だが、サウジアラビアはまだ意気消沈していなかった。

後半45分、日本は勝利を意識したか、

サウジアラビアのオスマンにゴールを決められてしまった。

その後はなんとか乗り切り、

日本対サウジアラビアの一戦の結果は

 

日本 2-1 サウジアラビア

 

となった。

 

 

グループBの順位表

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 サウジアラビア 10 3 1 1 9 5 +4
2 日本 10 3 1 1 8 5 +3
3 オーストラリア 8 2 2 0 6 3 +3
4 アラブ首長国連邦(UAE) 6 2 0 2 5 6 -1
5 イラク 3 1 0 3 6 6 0
6 タイ 0 0 0 4 1 10 -9

 

これで日本は勝ち点10となり、1位のサウジアラビアと並んだが

得失点差で日本は及ばず、2位となった。

試合終了間際の失点がなければ日本が1位に躍り出ていただけに悔やまれるが

ひとまずサウジアラビアに勝利しただけでも良かった。

 

アジア最終予選の次戦は

来年、2017年の3月23日にアラブ首長国連邦(UAE)とアウェイで戦う。

 

Sponsored Link

 

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)