【動画】錦織圭、王者マレーとの試合結果は!?史上最長3時間20分の死闘!ATPワールドツアー・ファイナルズ2016

動画,錦織圭,王者,マレー,試合,結果,史上最長,3時間20分,死闘,ATPワールドツアー・ファイナルズ,2016



 

年間上位成績8位までの選手のみが参加できるテニスのトップ中のトップの大会

それがATPワールドツアー・ファイナルズ。

今年も錦織圭はこの大会に参加している。

初戦は格上の世界ランク3位のワウリンカと戦い、見事に勝利した錦織。

2戦目となった今日、世界ランク1位のマレーと試合をおこなった。

 

Sponsored Link

 

錦織圭、王者マレーとの試合結果は!?ATPワールドツアー・ファイナルズ2016

16日、錦織圭は、今年の世界ランク1位、王者マレーとの一戦を迎えた。

ATPワールドツアー・ファイナルズは世界ランク8位までの選手にしか参加資格が与えられない。

錦織は現在5位につけているため、今年も出場しているのだ。

2戦目で迎えたのは王者のマレー。

錦織とマレーの過去の対戦成績は2勝7敗と、錦織が負け越している。

今回で10度目の対戦となるが果たして結果は・・・???

 

第1セット 錦織 7-6 (11-9) マレー

第2セット 錦織 4-6 マレー

第3セット 錦織 4-6 マレー

 

第1セットをタイブレークの末、先取した錦織。

あと1セット取れば、勝利だ。

 

だが、第2セット、第3セットはあえなく、マレーにセットポイントを奪われてしまった。

ファイナルセットとなった第3セットの第3ゲームで

錦織は2本連続のダブルフォルトをしてしまい

これでマレーに勢いづけてしまった。

 

試合結果は

1−2でマレーが勝利した。

 

これで錦織はATPワールドツアー・ファイナルズ2016では

1勝1敗とした。

 

Sponsored Link

 

【動画】錦織圭vs王者マレー、ATPワールドツアー史上最長の3時間20分の死闘!

ATPワールドツアー・ファイナルズ2016の錦織vsマレーの試合は以下の動画からご覧になれる。

【動画】錦織圭vs王者マレー、ATPワールドツアー

 

ATPワールドツアーでは史上最長の3時間20分の死闘となった

錦織vsマレーの試合は逆転の末マレーに軍配が上がった。

マレーは11月7日にあのジョコビッチを抜き、初の世界ランク1位に上りつめた。

それもそのはずで

全米オープン準々決勝で錦織に敗れて以降、ツアー4大会連続で優勝しているのだ。

 

錦織自身も「僕の中で1番」というほどマレーは強敵なのだ。

その相手に1セットでももぎとったのは自信につながるのではないだろうか。

 

ATPワールドツアー・ファイナルズはまだつづく。

錦織に注目しておきたいところだ。

 

Sponsored Link

 

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)