【動画つき】三者連続三球三振!東北楽天の松井裕樹が史上初の快挙達成!?

三者連続,三球,三振,東北,楽天,松井裕樹,史上初,快挙,達成



4月25日、日本にミサイルが発射されるかもしれないという状況で、東北楽天ゴールデンイーグルスの守護神、松井裕樹が史上初の快挙を成し遂げた!

 

Sponsored Link

 

三者連続三球三振!東北楽天の松井裕樹が史上初の快挙達成か!?

2017年シーズンの東北楽天は強い!強すぎる!単独首位をひた走る楽天は25日の今日、WBCにも出場した抑えピッチャーの松井裕樹が快挙を成し遂げた。

松井裕樹はこの日も9回にマウンドにあがった。高校生のときに1試合で最多の22奪三振を記録した最強左腕はプロでも通用した。相手打線は打撃に苦しむロッテではあったが、なんと、3人の打者が全員3球で三振をするという記録を打ち立てたのだ!

これが「三者連続三球三振」

もちろんこれだけでもすごいことで、日本プロ野球史上17人目の快挙であり、史上初ではない。

9回に達成したのは大魔神佐々木以来の3人目となった。だが、これでも史上初ではない。

さらに、打線がクリーンナップの3、4、5番打者を相手にしたのが史上初ということのようだ。

 

だが実際には、9回に三者連続三球三振を達成したのは藤川球児もいる。

 

もう少し詳しく調査をする必要があるが、それでも三者連続三球三振という記録だけでも十分にすごい。しかもまだ21歳という若さで達成したということも考慮すると末恐ろしい快挙だ。

 

その松井裕樹が達成した三者連続三球三振のシーンは何度でも見たい!ということで動画を紹介しよう。

 

Sponsored Link

 

【動画】松井裕樹の三者連続三球三振シーン

それでは東北楽天ゴールデンイーグルス 対 千葉ロッテマリーンズ、松井裕樹の三者連続三球三振のシーンを動画でご覧いただこう。

【動画】松井裕樹の三者連続三球三振シーン

気迫のこもった表情で投げる松井裕樹の球に、相手の千葉ロッテ打線は9球のうち1球しか当てることができなかった。

WBCに出場し、疲れもあるはずだが松井裕樹はまだまだ若い!とでも言うかのように、見ていて気持ちがよく、全力投球している姿が勇ましい。これぞプロという感じだ。

三者連続三球三振。松井裕樹ならまた何度も見られそうな気がしてならない。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)