井上雅博とは?|Yahoo!(ヤフー)前社長・井上雅博氏がカリフォルニアで交通事故により死去。

Yahoo!,ヤフー,前社長,井上雅博,カリフォルニア,交通事故,死去



 

Yahoo!(ヤフー)の前社長の井上雅博氏が26日、アメリカのカリフォルニア州で交通事故により亡くなった。享年60歳だった。

 

Sponsored Link

 

井上雅博とは?

井上雅博(いのうえ・まさひろ)はYahoo!(ヤフー)の前社長で2012年6月まで日本版Yahoo!(ヤフー)の代表取締役社長だった。

井上雅博氏は1957年2月12日生まれの東京都出身。東京理科大学理学部数学科卒業後、1979年にソード電算機システム(現在の東芝プラットフォームソリューション)に入社した。

1992年にはソフトバンクに入社し社長室長を経て、1996年7月からヤフー株式会社代表取締役社長に就任。その後はインターネットが爆発的に普及したことからもインターネットの第一人者とも言われるような方だった。

井上雅博氏がヤフーの社長時代に得ていた役員報酬は

 

1億5900万円

 

2009年度から役員報酬開示制度が義務付けられたことがきっかけで公表されていた。普通に考えるととてつもない額の報酬を受けているかもしれないが、一時代を築いたヤフーの社長の役員報酬だ。これぐらいあっても十分だろう。いや、むしろもっともらっていても良かったと思うが、役員報酬開示制度ができたおかげで飛んだとばっちりを受けることも考えると、1億5900万円にまで抑えたのだろう。

そして2012年6月22日、Yahoo!(ヤフー)代表取締役社長とソフトバンク取締役を辞任した。

 

井上雅博氏はソード電算機システムに入社した当時はプログラマーとして活動していた。ソフトバンクに入社した際はあの孫正義社長の側近として活動し、アメリカのヤフーとの合弁で日本版のヤフーを設立したのだ。ヤフーの社長に就任後は頭がキレッキレでソフトバンクグループの稼ぎ頭までに成長させた凄腕の敏腕社長だったのだ。

そんなデキる男、井上雅博氏が日本時間26日、亡くなったと訃報が飛び込んだ。

 

 

 

Sponsored Link

 

Yahoo!(ヤフー)前社長・井上雅博氏がカリフォルニアで交通事故により死去。

4月25日(日本時間26日)、訃報は突然やってきた。アメリカ・米カリフォルニア州で交通事故のため死去したという連絡が入った。まだ60歳だった。

ヤフーはプレスリリースで

ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに、謹んでお知らせ申し上げます。通夜および葬儀、お別れの会の予定は決まっておりません。詳細が決まり次第、お知らせいたします。

と発表した。

井上雅博氏の突然の訃報に「日本のネット発展に貢献」したとして60歳で亡くなったことを惜しむ声が多く見受けられた。

ご冥福をお祈りします。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)