【動画つき】abemaTV1周年記念企画|亀田興毅に勝ったら1000万円の挑戦者は誰?名前とプロフィール

abemaTV,1周年記念企画,亀田興毅に勝ったら1000万円,挑戦者,誰,名前,プロフィール



 

5月7日、abemaTV1周年記念企画で元世界王者で3階級制覇をしたことがある亀田興毅が日本のリングに再び上がることになった。

ここではその亀田興毅に立ち向かう挑戦者4名が誰なのか、名前とプロフィールを紹介していく。

 

Sponsored Link

 

abemaTV1周年記念企画|亀田興毅に勝ったら1000万円って?

ネットTVのabemaTVが1周年を迎えた。それを記念して特別企画が起こった。あの亀田興毅が引退を表明してから再び日本のリングに立つことになったのだ。アンチ亀田もたくさんいることはさながら、亀田興毅の実力は本物だ。元世界チャンピオンで3階級制覇を果たしているのはボクシング界では史上初だ。

亀田興毅は引退してから1年半のブランクがあるものの、まだ年齢は30歳と若い。スタミナはかなり落ちているようだが、パンチ力はトレーニングをすればすぐに取り戻せるだろう。

そんな亀田興毅とボクシングで勝負して勝てば、1000万円がもらえるということのようだ。

亀田興毅にボクシングで勝てるやつがいるのか?という疑問がでてくるだろう。特にボクシングは体重や身長差が違うとかなりの不利になる。だが今回はさすがに挑戦者の制限を設けた。現役選手はNGということは明記していなかったが体重は70キロ以下、身長は175センチ以下を応募条件とした。

予想をはるかに超える応募があったが、最終的に4名に決定された。ボクシングで亀田興毅に勝ったら1000万円を手にする挑戦者は一体誰なのだろうか?

その4名を紹介しよう。

 

Sponsored Link

 

亀田興毅に勝ったら1000万円の挑戦者は誰?名前とプロフィール

abemaTV1周年記念企画。亀田興毅に勝ったら1000万円に出場する4人の挑戦者は誰なのだろうか?一人ずつ名前とプロフィールを紹介していこう。

 

挑戦者1人目〜神風永遠(かみかぜとわ)〜

まず一人目の挑戦者は新宿歌舞伎町でホストクラブAAA(トリプルエー)の支配人を務める神風永遠(かみかぜとわ)。タイマンでは負けたことがないという神風はストリートファイトで負けなしと豪語する。

亀田興毅に勝てば、1000万円が手に入るということだが、ホストの彼にはお金が目的ではない。元世界王者と戦えるのは二度とない人生経験となるだろう。そんな目的で今回応募した。

神風永遠がホストになったのにはある理由がある。その理由は「スーツを着て同年代より大金を稼ぐ仕事がしたかった」ということのようだ。

ホストクラブに訪れるお客さん、スタッフのためにも負けられない戦いとなるだろう。

 

神風永遠(かみかぜとわ)のプロフィール

  • 職業 ホストクラブ支配人
  • 出身 千葉県
  • 生年月日 1989年2月8日
  • 身長 178cm
  • 血液型 AB型
  • 趣味 スノボー・バイク・海
  • ボクシング経験 未経験

 

【動画】亀田興毅 vs 神風永遠

1人目の挑戦者、神風永遠の試合の動画をご覧いただこう。

 

挑戦者2人目〜joe(ジョー)〜

Youtuberのjoeが2人目の挑戦者となった。チャンネル登録者数51万人を誇る関西では有名な現役Youtuber。登録者数を増やすことも目的にしているが、果たしてその効果はどうなのだろうか。

今回の4人の中でjoeだけがボクシング経験者だ。4年ほど経験していたというがその実力はいかに。

彼のYoutubeでは突撃系の動画を多数アップしている。

また彼はこんなコメントをしている。「自分は人生をドロップアウトした人間なので失うものは何もない。亀田戦はネタにしか過ぎないし、全然余裕っす!亀田さんがどんなことをしてきたかわからないけど、俺のほうが死闘や試練を乗り越えてきた。絶対に勝ちます。」

 

joe(ジョー)のプロフィール

  • 職業 Youtuber
  • 出身 大阪府
  • 生年 1992年
  • ボクシング経験 経験者(金沢ボクシングジムで4年)

 

【動画】亀田興毅 vs joe

ボクシング経験者と亀田興毅の一戦を動画でご覧いただこう。

 

挑戦者3人目〜松本諒太(まつもとりょうた)〜

異色の挑戦者となった、松本諒太。現役の高校教師で自転車競技部の顧問をしている。また過去に自転車競技三種目で日本一となった経験を持っているほど体力には自信がある。

松本諒太は母子家庭で育った。トラック運転手をしていた母の手伝いもしていたという孝行息子だ。

現役の高校教師、松本諒太はなぜこの企画に挑戦したのだろうか。それにはこんな理由があった。

「自分の闘う姿を教え子だけではなく、若い人にも見てもらいたい。必ず得るものがあると思う。」とコメントしている。現代の若い子に向けて熱い想いを届けられるだろうか。

 

松本諒太(まつもとりょうた)のプロフィール

  • 職業 高校教師
  • 出身 三重県
  • 生年 1992年
  • 身長 171cm
  • 体重 69kg
  • ボクシング経験 未経験

 

亀田興毅と体重差がかなりあり、またパンチ力もあるということで一発あたれば、もしかしたら・・・という期待もある挑戦者の一人だ。

そんな亀田興毅と松本諒太の一戦をご覧いただこう。

 

【動画】亀田興毅 vs 松本諒太

 

挑戦者4人目〜ユウタ〜

MADMAXと言われる北関東最強暴走族の第16第総長のユウタが挑戦者として参加した。ユウタは伝説の喧嘩師と言われ、周辺ではかなり恐れられていた。

ストリートファイトで同時に6人を相手に一人で立ち向かい見事に勝利するほどの強者で、今や名前を聞くだけで「怖い」と言われるほどだそうだ。

現在は32歳となり、暴走族は卒業したが建設業やクラブのセキュリティーをしており、完全に現役バリバリでやっていける。

「単純に1000万円欲しい。3階級を制覇したチャンピオンと闘えるのは美味しい。後にも先にもこの1回だけだと思うので。」と亀田との対戦理由を明かした。

MADMAXの歴代総長として恥を欠くことはできないユウタ。彼の戦いを動画で見てみよう。

 

【動画】亀田興毅 vs ユウタ

 

最後に

この企画を通して、亀田興毅は本当に最後までよく戦ってくれたと思う。引退してから1年半ものブランクがあり、さらには4試合を立て続けに行うというボクシングでは考えられない挑戦を見事にやり抜いた。

そこには、「ボクシングをもっと注目してほしい」という熱い想いがあったからだ。何度も何度もそのことを伝えていた姿には、ネット配信のabemaTVとは言え、地上波TVでもなかなか見ることができない企画としては面白いものになったのではないだろうか。

筆者も釘付けで視聴していた。

出演者の武井壮は、他のスポーツでも同じようなことができるのではないかとすでに構想を練りだしたようだ。

今後も今回のような元プロスポーツ選手が一般の素人を相手に挑戦するような番組が見られることを期待している。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)