【動画つき】2017NHK杯|体操・個人総合の結果は!?内村航平9連覇か?白井健三が優勝か?田中佑典はどうなった?

2017,NHK杯,体操,個人総合,結果,内村航平,9連覇,白井健三,優勝,田中佑典



 

2017年NHK杯、体操男子・個人総合が5月21日に行われた。内村航平は2009年から8年連続で優勝しており、今回勝てば9連覇となるため、注目されていた。また白井健三も個人総合で力をつけてきており、内村航平とのデッドヒートになるだろうと予想されていた。姉が田中理恵の弟、田中佑典も出場しており、注目するポイントが非常に多い。

果たして、今年のNHK杯の結果はどうなったのだろうか。

 

Sponsored Link

 

【動画】2017NHK杯|体操・個人総合の結果は!?

NHK杯、男子体操・個人総合で驚異の9連覇に挑戦する日本男子体操界の不動のエース、内村航平がと個人総合でもメキメキと力をつけてきた白井健三が最終種目まで結果がわからないデッドヒートを繰り広げた。

結果はというと、見事!

 

 

内村航平が優勝!!!

 

そして、NHK杯個人総合9連覇達成!!!

 

白井健三が最終種目を終えた時点で、あと1種目を残す内村航平との得点差は14.450開いていた。この得点は全日本選手権の最終種目、鉄棒で内村航平が叩き出した得点とまったく同じ得点だ。

それとまったく同じ得点を出せば、白井健三と同点となる。それ以上を上回ることができるかどうかで内村航平が9連覇なるかがかかっていた。

 

そして最終種目の鉄棒にとりかかる内村航平。

会場中は内村の一挙手一投足に目が釘付けになった。

演技中に技を成功させると、「お~~~」とどよめきが起こった。

内村はミスというミスはほとんどなく、一度、鉄棒との距離が近くなったシーンもあったが減点対象となるかどうかは微妙だった。そして最後の着地。ここを完璧に決めれば文句なし!といったところだったが、左足を一歩後ろについてしまった。だが、これだけでなんとかこらえた。

 

内村航平が9連覇を決めた最終種目の鉄棒の演技を動画でご覧いただいたほうがより臨場感が伝わるだろう。

【動画】2017NHK杯男子体操・個人総合9連覇の内村航平の鉄棒

 

 

NHK杯で優勝した内村航平はこれで、今年10月に行われる世界選手権への切符を手に入れた。内村は世界選手権では6連覇を達成しているため、10月で優勝すれば、7連覇となる。

次の世界選手権も今から非常に楽しみだ。

 

Sponsored Link

 

2017NHK杯|体操・個人総合、白井健三、田中佑典の結果は!?

内村航平が2017年のNHK杯、体操男子・個人総合で驚異の9連覇を達成し、10月にカナダのモントリオールで開かれる世界選手権の代表に決まった。

男子代表は6名が選ばれるがNHK杯では2位まで行けば確実に代表入りとなる。

果たして世界選手権の代表の切符は誰の手に渡ったのだろうか。

 

といっても、最終種目を終えた時点で、内村航平とデッドヒートを繰り広げていた白井健三しか思い当たらないだろう。

結果はそのまま白井健三が2位となり、内村航平につづいて世界選手権への代表を決めた。

【動画】2位の白井健三の鉄棒|2017NHK杯男子体操・個人総合

 

元体操選手の田中理恵を姉に持つ、田中佑典も注目を集めたが・・・

内村航平、白井健三にはまだまだ及ばず。

だが、王者の内村航平からこんなに嬉しい言葉を言われている。

田中佑典は、しなやかな動きの中に美しさがある。

 

9連覇を達成した内村から言われると、格別だろう。その言葉通り、しなやかな動きで美しさを披露し、日本のエースへと育ってほしい。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)