【動画】サッカーキリンチャレンジカップ|日本vsシリアの結果は1−1のドロー

動画,サッカー,キリンチャレンジカップ,日本,シリア,結果,1−1,ドロー



 

6月7日、東京の味の素スタジアムで行われた、国際親善試合となったサッカーキリンチャレンジカップ。アジア最終予選を6日後の13日にイラクと対戦予定の日本代表は、今回の試合を良い形で終えたいところだったが・・・

 

Sponsored Link

 

サッカーキリンチャレンジカップ|日本vsシリアの結果は1−1のドロー

前半6分、日本代表は香川真司が相手のシリア代表選手と接触し、左肩を負傷。そのまま負傷交代となってしまった。いきなり嫌な流れとなった。

香川真司の負傷したことで代わりに投入されたのが、倉田秋だ。

動画,サッカー,日本,シリア,親善試合,キリン,倉田,香川

前半、日本はシュート数が少なく、中盤がうまく機能していなかったため、攻撃的な姿勢に欠いていた。

 

後半、久保に代わって本田圭佑が投入された。だが、後半の序盤すぐに日本はシリアに点を決められてしまった。

ワールドカップアジア最終予選でも日本は後半15分以内に最も失点するというデータがある。今回の試合でもその弱さを露呈した。

シリア,日本,サッカー,後半,キリン,親善試合

 

直後に日本は、山口蛍に代わり、代表初選出された井出口が投入された。この井出口がよく動いた。そして幾度となく相手のチャンスの目を潰した。

流れが日本に傾き始めたとき、観戦に来ていたアモーレ(平愛梨)と結婚をした長友佑都が絶妙なクロスを上げ、そこへ走り込んできた今野が見事にゴールを決めた!!!

だが、まだ同点になっただけだ。今野を含め、日本代表の選手は大喜びすることはなかった。

その後も何度も決定的なチャンスはあったがゴールを奪えなかった。

 

日本はFIFAランクが現在45位で、シリアは77位と大きく離れているが、1−1のドローに終わった。

 

Sponsored Link

 

【動画】サッカーキリンチャレンジカップ|日本vsシリアの試合

それでは日本vsシリアのハイライト動画をご覧いただこう。

 

6月13日にはワールドカップアジア最終予選、アウェイでイラクと対戦する日本代表、今回の反省点を活かして、グループ1位を死守して欲しい。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)