サッカー日本代表の井手口陽介は結婚して嫁と子供がいる!?画像は?

井手口,陽介,サッカー,日本,代表,結婚,嫁,子供,画像



 

2018年のロシアワールドカップ出場権の獲得を目指して戦っているサッカー日本代表は、アジア最終予選も残すところあと3試合となった。ハリルホジッチ監督のもと、若手が代表入りし、世界の舞台で活躍しだしている選手も出てきた。

その1人にJリーグのガンバ大阪でプレーする井出口陽介があの宇佐美貴史を唸らせ、「怪物」とまで言わせしめている。そんな井手口陽介についてまだ詳しく知らない人は多いだろう。この記事では井出口陽介について紹介していく。彼のことを知ることで、より日本代表を応援したくなることだろう。

 

Sponsored Link

 

サッカー日本代表の井手口陽介とは!?

Jリーグではガンバ大阪に所属し、ボランチとして活躍している井出口陽介。1996年8月23日生まれでまだ20歳とかなり若い。福岡県福岡市出身で、兄の井手口正昭もプロサッカー選手として活躍している。

身長は171cmで体重は71kgと小柄だが、ガンバ大阪ユース時代には飛び級でトップチームに昇格するなどの実力を持っている。あの宇佐美貴史が井出口陽介のことを「怪物」と言わせるほどのプレーが持ち味だ。

2017年の6月7日、埼玉スタジアムでおこなわれたキリンチャレンジカップで井出口陽介は代表での初試合となった。この試合で井出口は攻守でかなりの活躍をみせたため、ハリルホジッチ監督からは高評価だったようだ。そして一気に名前が知られることになった。

そのときの試合動画があるのでご覧いただこう。

 

【動画】井出口陽介の代表デビュー戦の活躍

この動画では24番の井出口陽介のプレーに注目してほしい。相手ボールになってもすぐさまボールを奪いに行く姿勢。スタジアムの観客からは拍手が沸き起こっている。

 

今日のイラク戦にも出場するだろう。井出口陽介にはぜひとも注目して見てみたい。

 

Sponsored Link

 

井手口陽介は結婚して嫁と子供がいる!?画像は?

サッカー日本代表でデビューしたばかりの井出口。まだ若干20歳の青年は実は昨年、結婚していたのだ!昨年ということは2016年でまだ19歳という年齢のときだった。井出口陽介の結婚相手である嫁は誰なのだろうかという憶測も飛び交っているようだが、中学校時代からの同級生で一般女性と結婚したようだ。

結婚した時期は昨年2016年の6月19日で、その2日前には子供が誕生していたというのだ!わずか19歳にして結婚し嫁をもらい、さらには子供を授かった井出口陽介。結婚をした時期から考えても、いわゆる「できちゃった結婚」「授かり婚」ではあるが、本人とその周囲も彼らの結婚、出産を祝福している。

というのも、井出口陽介の嫁が子供を出産したのが6月17日。その翌日、6月18日の試合で子供が生まれたことを意味するゆりかごのポーズを取っており、選手らが井出口の頭をポンポンと叩いていたことから、井出口陽介とその嫁の結婚、出産を祝福していたことが判明した。

そして気になるのが、井出口の嫁の顔だろう。子供はまだ生まれたばかりということもあり、またプライバシーの観点からも画像などは明らかにはなっていないが、嫁の顔は写真画像などがあれば見てみたいという人も多いだろう。

しかし残念ながら、井出口陽介の嫁が写っている画像は今のところ公表されていない。一般女性ということからも、プライバシーは守っているのかもしれない。

今後いつかは嫁の写真画像が見られるかもしれないという淡い期待をいだきながら、まずは日本代表でプレーする井手口陽介の活躍を期待したい。

井手口,陽介,サッカー,日本,代表,結婚,嫁,子供

ちなみにこちらは井手口陽介の子供時代の写真画像だ。井出口の生まれたばかりの子供が男の子なら、こんな感じになるのだろうか。非常に愛嬌のある可愛らしい少年だ。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)