【動画】下積み17年のシンガーソングライター半崎美子(はんざきよしこ)のアルバム「うた弁」にはサクラやお弁当ばこのうたも

半崎美子,はんざきよしこ,動画,下積み,17年,シンガーソングライター,アルバム,うた弁,サクラ,お弁当箱のうた



 

Sponsored Link

 

下積み17年のシンガーソングライター半崎美子(はんざきよしこ)とは!?

ショッピングモールの歌姫という異名を持つ、シンガーソングライターの半崎美子(はんざきよしこ)をご存知だろうか。19歳のときに父親の反対を押し切って単身で上京した半崎美子。そこから彼女は長い下積み時代を過ごしてきた。実に17年にも及ぶ下積みだったのだ。

そして今年、5社の争奪戦からついにメジャーデビューを果たしたのだ。

半崎美子(はんざきよしこ)の歌詞に共感し、そして彼女自身が長い下積みを経験したからこそ、聴き手の心にもズドンと響くものがある。観客はみなボロボロと泣いているのが、彼女のライブではよく見られる光景だ。

サザンの桑田佳祐や笑福亭鶴瓶も認めた半崎美子という人物とはいったいどんな人物なのだろうか。詳しく見ていくことにする。

 

半崎美子のアルバム「うた弁」にはサクラやお弁当ばこのうたも

テレビ番組の「深イイ話」などに出演し、ますます注目を浴びているシンガーソングライターの半崎美子(はんざきよしこ)。下積みが17年も続いたが一途に歌をうたってきた。”ショッピングモールの歌姫”と呼ばれる彼女はこれまでに200を超える箇所で歌ってきた。それも事務所などには属さず、みずから歩きまわり、宣伝していったのだ。自主制作のCDは彼女自身が梱包し、発送をおこなっている。

2017年、ついにメジャーデビューを果たし、さらにはNHKの「みんなのうた」にも起用されることに。

そこで流れたのは『お弁当ばこのうた〜あなたへのお手紙〜』だ。毎日、子どものために作っているお弁当。あれやこれやいろんな工夫をしながら作っているけれど、子どもにはその愛情が届いているのかはわからない。そんなある時、空っぽになったお弁当箱の中から手紙が出てきた。

そこには嬉しい言葉が・・・

想像するだけで涙腺が緩みそうになってくる。

 

また『サクラ〜卒業できなかった君へ〜』という歌も名曲で、注目を浴びている。

 

『お弁当ばこのうた〜あなたへのお手紙〜』『サクラ〜卒業できなかった君へ〜』はどちらも今年の4月に発売されたばかりの半崎美子のアルバム、「うた弁」に収録されている。

 

フルバージョンが聴きたい場合は半崎美子のオフィシャルサイトにてアルバムを購入することができる。生歌が聴きたい場合は、同オフィシャルサイトにて、今後のスケジュールも公開されているため、都合の良い日に一度、聴きにいくのも良いだろう。今年、メジャーデビューをしたものの、今もなおショッピングモールで歌を披露しているため、気軽に聴きに行けるだろう。

 

Sponsored Link

 

【動画】半崎美子(はんざきよしこ)が歌うyoutube動画集

ここからは半崎美子のうたがいかに心に響くかをyoutube動画で実際に聴いて確かめて欲しい。彼女の歌にハマる人は今後増えること間違いないだろう。筆者はさっそく彼女の歌をyoutube動画でリピート再生して聴いている。

明日へ向かう人

この「明日へ向かう人」は半崎美子の友人が子どもを亡くしたことを打ち明けてくれたことがきっかけで作られた曲だ。本当の名曲というのはこういう曲を言うのではないだろうか。

前を向く それだけでもつらいことが時にはある。それでも進むことを あきらめないで あきらめないで

 

嬉し涙を流しとき、胸の奥が熱くなった

どちらの言葉もこの歌に出てくるフレーズで、本当につらい時は誰にでもあるが、この曲を聴くと頑張れそう。そう思わせてくれる1曲だ。

 

命の尊さを歌った曲。「なんのために生きているんだろう?」とそんなことを考えるときもあるだろう。そんなときにはこの『種』を聴いて欲しい。

生きているだけで素晴らしい、と、命の尊さに気づかせてくれる曲だ。

 

永遠の絆

両親への思いを綴った半崎美子の代表曲。離れて暮らすようになってからの心情を歌にしているが、それがまた心に染みわたってくる。

 

希望の桜

半崎美子が歌う曲は涙なしでは聴けないが、それでも最後は「前を向いていこう!」とそんな気持ちになる。『希望の桜』もそんな1曲になっている。

 

ただいまの約束

 

半崎美子の曲、歌声、そして泣き虫というキャラクターにも目が離せない。今後、ますます彼女の曲を耳にすることが多くなるだろう。今から注目しておきたい歌手の1人だ。

 

Sponsored Link

 

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)