【動画】大谷翔平が86日ぶりスタメン復帰の結果は!?DHで出場し2塁打放つも交代・・・

動画,大谷翔平,86日ぶり,スタメン,復帰,結果,DH,出場,2塁打,交代



 

左太もも裏の肉離れで戦線離脱している北海道日本ハムファイターズの大谷翔平が7月3日、86日ぶりに実戦復帰を果たした。果たして結果はどうだったのだろうか。大谷翔平の動画を交えて見てみよう。

 

Sponsored Link

 

【動画】大谷翔平が86日ぶりスタメン復帰の結果は!?

4月8日以来の86日ぶりにスタメンに名を連ねた大谷翔平。7月3日の今日、東京ドームでの試合、対西武ライオンズで5番DHで出場した。

早速、大谷の動画をご覧いただこう。

 

【動画】86日ぶりスタメン復帰の大谷翔平

初回にまわってきた第1打席は四球を選んだ大谷。続く第2打席は4回にまわってきた。まだ怪我から完全復帰というわけでもないが、大谷が打席に立つだけで、なにかが起こりそうな期待感が起こる。実況の岩本勉氏もそんな大谷翔平を見て、しびれていたようだ。

2ボール1ストライクとなり、4球目。それまでタイミングがあっていそうになかったが、甘く入ったスライダーを見事に捉えた!詰まり気味のようにも見えた打球はライトフェンス直撃の2ベースヒット!あと少しでホームランという打球だった。

大谷の足が完全に治っていれば、悠々3塁打になったであろう。打った瞬間から大股でゆっくり走っていた大谷は余裕を持って2塁でストップした。足のことを考慮し、全力では走らなかったのだろう。

それでもこの結果には観客、解説者、実況者も大喜びの様子だった。

 

Sponsored Link

 

4月8日以来、86日ぶりのスタメン復帰は2打席2打数1安打の上々の結果に終わった。ますます大谷が完全復帰してくれる日が待ち遠しくなったことは言うまでもないだろう。

 

 

大谷翔平、DHで出場し2塁打放つも交代・・・

大谷翔平が4月8日以来のスタメン復帰を飾ったこの日、5番DHで出場し、痛烈な2塁打で観客を魅了した。だが、栗山監督はすかさず大谷に代わって田中賢介を代走に送った。

左太もも裏の肉離れが完全には治っていない状態での出場のため、大事をとって代走を送ったと見られる。大谷の交代は残念だったが、無理をしてほしくないという気持ちもある。親心のような温かい目で見守りたいものだ。

連日、代打で出場していただけに、スタメン復帰はファンにとっても大きなサプライズだった。それに応えるようにあわやホームランというあたりを打つを大谷翔平の怪物ぶりにも驚嘆させられるばかりだ。

投手としての登板はもう少し先になりそうだが、慌てずゆっくりと調整していってほしい。栗山監督は試合中だけではなく、選手の体調面も非常に考慮している。そういった面も含めて素晴らしい采配をする監督ではないかと思う。

選手をどう活かせることができるか。

そんなことを考える能力が高い名監督のもと、大谷翔平はこれからもすくすくと育って欲しい。だがまずはじっくりと足の怪我を治すことに専念してもらいたい。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)