【動画】日本ハム中田翔が1番で起用!栗山采配的中で連敗脱出なるか!?

動画,中田翔,1番,起用,スタメン,栗山監督,連敗



 

Sponsored Link

 

【動画】日本ハム中田翔が1番で起用!

7月8日(土)日本ハムファイターズの本拠地、札幌ドームで行われたソフトバンクホークス戦。前日まで打率.228と打撃が不調の中田翔。また現時点でリーグ5位とチーム自体も低迷している状況に、栗山監督があっと驚くサプライズ演出を見せた。

大きな体に鋭いスイング。決して足が速いとは言えない、チームの主砲がプロ入り後初めてスタメンで「1番」に名を連ねた。

スターティングメンバー発表の様子が動画で収められていたので、ご覧いただこう。観客がどよめいているのもわかるだろう。

スタメン発表は1分40秒あたりから。

 

Sponsored Link

 

1番バッター中田翔、栗山采配的中で連敗脱出なるか!?

日本ハムは現在4連敗中でリーグ5位と低迷。栗山監督はなにか打開策をうたないといけないと思い、打順を大きく変えてきた。

栗山監督は試合前にこうコメントしていた。

どういう状況でも諦めない。もっと大胆なことをやってやる。違う形のものをどんどん投入していかなきゃ。今までやってきたことをやっても変わらないなら、きっかけをつくらないといけない。

 

中田翔を1番にしたことで、打順はどう機能するのだろうか。そして、果たして今日の試合はどんな結果になったのだろうか。
 
ちなみに今日、8日(土)の打順は以下の通りだ。
1.中田(一)
2.松本(左)
3.西川(中)
4.レアード(三)
5.大谷(DH)
6.ドレイク(右)
7.石井一(二)
8.清水(捕)
9.中島(遊)
 
 
日本ハムは4回に4番レアードのソロホームランで1点、6回には田中賢介のタイムリーでさらに1点を追加したが、初回にソフトバンクの柳田に2ランホームランで先制され、3回にもタイムリーを打たれた。結局、結果は5−2でソフトバンクが勝利したため、日本ハムは5連敗となり、連敗脱出とはならなかった。
 
 
中田翔を1番に起用する作戦もむなしく、敗戦となったが、明日以降につながるなにかきっかけをつかめたのだろうか。
 
 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)