『るみちゃんの事象』の前髪パッツン少女のトミタ栞の才能が爆発して面白い!

トミタ栞,パッツン



 

Sponsored Link

 

アニメがドラマ化され、ここまで「面白い!」と思えたのは『となりの関くんとるみちゃんの事象』が初めてかもしれない。。。今回は『るみちゃんの事象』に登場する主役の郁野るみ役のトミタ栞にピックアップしていきます!

 

 

トミタ栞,るみちゃんの事象

 

歌もうたってラジオもやってる!万能タイプの若手女優!それがトミタ栞!

すごいぞ!トミタ栞!!!

と、言いたくなるほどに若いのに才能にありふれていて、しかも結果を出してるタイプ。

歌手としてもメジャーデビューしていて、あの大塚愛にプロデュースをしてもらったこともあるそうです。

初主演の『るみちゃんの事象』では主題歌も担当していたりと、他にも聞いたことがある曲を歌っていることもあります。

 

そんなトミタ栞ですが、すごいのはわかったけどもうちょっと詳しく教えてくれ~!という方のためにちゃんと調べたので見てみてくださいね♪

 

前髪パッツンが特徴的なトミタ栞って誰?

 

前髪パッツン女子が最近流行ってる?かどうかはわかりませんが、トミタ栞も立派なパッツン前髪ですよね(^^)そんな彼女は一体なにものなんでしょうか?

パッツン前髪だと不思議と年齢がわかりにくくなりますよね。トミタ栞もそのうちの一人。彼女の年齢も調べてみました!その他にも気になった点を調査してみました!

 

トミタ栞のプロフィール

 

トミタ栞,前髪,パッツン

 

1994年2月1日、岐阜県高山市生まれの21歳

血液型はAB型で、AB型らしくマルチな才能を発揮しています。

身長は152cmと小柄な体型。

デビューは2012年4月2日、木村カエラもMCとして出演していたことがある『saku saku』というパペット人形を相手に喋る、音楽情報バラエティ番組の5代目MCに抜擢され、芸能界デビューを果たしました。

その後、同番組内で2013年6月26日にミニアルバム『トミタ栞』で歌手としてメジャーデビュー。

さらに『NARUTO』のエンディングテーマやトミタ栞本人出演の実写化ドラマ、『るみちゃんの事象』で主題歌をうたっています。

 

Sponsored Link

 

トミタ栞が「るみちゃんの事象」で大ブレイク!

『るみちゃんの事象』を見ていてまず気になったのは、あのキャラクター!そしてあのパッツンな前髪!そして予想が出来ない展開!(笑)

思わず吹き出してしまいます`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

 

トミタ栞,るみちゃんの事象,前髪

 

トミタ栞はこの『るみちゃんの事象』がテレビドラマ初主演で、いきなりこんなおかしな役柄に抜擢されたんです(・∀・)

前髪パッツンもきっと役柄だからだろうと思っていたら、ぜんぜんそんなことなかった・・・

 

常に前髪パッツンか~~い(゚∀゚)!!!

 

って突っ込み入れてしまいました(笑)

トミタ栞のあらゆる画像を探しても、出てくるのはパッツン、パッツン、またパッツン!!!

逆に貫いてて好感持てますね( ̄ー ̄)b

 

普段から人とはちょっと?違った感覚を持っているトミタ栞。そして、パッツンを貫く姿勢。

そんな彼女だからこそ、優れた才能を持ち合わせているんでしょうね(・∀・)♪

トミタ栞の今後の活躍にますます期待してます!

 

Sponsored Link

 

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)