ボクサーの内山高志が現役引退を発表!12度目の防衛に失敗したコラレスとの試合動画も!

ボクサー,内山高志,現役,引退,12度,防衛,コラレス,試合,動画



 

Sponsored Link

 

ボクサーの内山高志が現役引退を発表!

ボクサーの内山高志(37歳)が7月29日、引退を表明した。内山高志は国内では歴代3位の連続防衛記録を持っており、11度の防衛に成功している。そんな内山高志がついに現役を引退することを発表した。

引退会見を開いた内山はこうコメントした。

「今日で引退することを決めました。ファンの方々、本当にありがとうございました。100%(練習で)追い込めない自分が試合に出るのはどうなのかなと思った。思い残すことはない」

 

多くの現役選手やファンが内山高志という男に惚れ込んだ。人格者でもある彼は、ボクシングファンならずとも人気がある。彼が戦う姿がもう見れなくなると思うと、寂しい思いでいっぱいだ。

 

内山高志、感動をありがとう。

 

Sponsored Link

 

12度目の防衛に失敗したコラレスとの試合動画公開!

国内では歴代3位となる11度の連続防衛記録を持つ内山高志。12度目の防衛戦ではコラレスと対戦したが、相手は「透明人間」という異名を持つほどで、スイッチや、攻撃のパターンなど、試合中でも様々な動きを見せることで有名だ。そのコラレスと対戦した内山高志だったが、コラレスに12度目の防衛を阻まれた。

そのときの試合動画があるのでご覧いただこう。

 

【動画】内山高志 vs コラレス|12度目の防衛戦

 

日本中のボクシングファンは誰もが内山高志優勢かと思っていたが、この試合は衝撃的な試合展開だった。あの内山が何度もダウンを奪われたのだ。彼があんなにも倒れる姿をこれまで見たことがあっただろうか。

衝撃すぎて自分の目を疑った。

 

【動画】内山高志 vs コラレス|リベンジマッチ

そして同年、2016年の12月31日、内山高志はコラレスと2度目の対戦をした。内山高志のリベンジなるか!?という一戦だったが、今度は1−2の判定で敗戦。

あと一歩及ばず・・・という結果だった。

こちらもそのときの試合動画があるのでご覧いただこう。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)