【動画】2017年、夏の高校野球 大阪大会|決勝戦、大冠 vs 大阪桐蔭の結果は!?

動画,2017,夏,高校野球,大阪大会,決勝戦,大冠,大阪桐蔭,結果



 

2017年の夏の高校野球、大阪大会の決勝戦が舞洲の大阪シティ信用金庫スタジアムで行われた。決勝戦は“公立の雄”大冠(おおかんむり)と選抜優勝校の大阪桐蔭が激突した。

果たして結果はどうなったのだろうか!?動画をまじえてご覧いただこう。

 

Sponsored Link

 

【動画】2017年、高校野球 西東京大会|決勝戦、東海大菅生 VS 早稲田実業の結果は!?清宮は!?

 

【動画】2017年、夏の高校野球 大阪大会|決勝戦、大冠 vs 大阪桐蔭

創立32年で初めて決勝進出した大冠高校は、選抜の覇者、大阪桐蔭高校と対戦した。大阪大会で公立高校が決勝戦まで進んだのは1998年の桜塚高校以来で19年ぶり。大阪桐蔭は優勝すれば3年ぶりとなる。

“公立の雄”の大冠と選抜の覇者、大阪桐蔭の試合の結果はどうなったのだろうか。早速動画で決勝戦の試合模様を見てみよう。

 

【動画】大冠の9回表の猛攻撃!

 

Sponsored Link

 

2017年、夏の高校野球 大阪大会|決勝戦、大冠 vs 大阪桐蔭の結果は!?

上記の動画を見ていただけるとわかるが、大阪大会の決勝戦は、大冠 8-10 大阪桐蔭 で大阪桐蔭が勝利した。

まず先制点は2回裏の大阪桐蔭だった。1点を先制された大冠は3回表、すぐさま逆転に成功した。しかも大阪桐蔭のエース徳山から1回に4点を奪った。

だがその後、大阪桐蔭は3回裏にも1点を追加し、2点差まで迫った。5回裏には大冠のエース丸山が突如崩れだし、2連続押出しで同点にされてしまった。さらには6回裏には疲れが見え、ボールが浮ついていた大冠のエース丸山から大阪桐蔭の藤原が一発で仕留めた。逆風をもろともせず、打った瞬間わかるホームランだった。

これで流れは大阪桐蔭に傾いたかと思われたが、7回裏には大冠の得意の継投でいつもの流れに引き寄せようとした。

しかし8回裏、大阪桐蔭は相手の連携ミスなどにより、一挙に5点を奪い、大冠を10−4と6点差まで突き放した。

さすが大阪桐蔭。終盤の粘りは本当に強い。ついにここまでか・・・と思われたが“公立の雄”大冠の意地はすごかった!大阪桐蔭のエース徳山は制球が乱れたわけではなかったが、大冠打線がものすごい集中力でヒットでつなぎ、10−8と2点差まで猛追した。

 

だが、最後はサードゴロに打ち取られ、大冠はあと一歩及ばず・・・大阪桐蔭が3年ぶりの優勝を決めた!

 

これで大阪桐蔭は春夏連続出場を果たし、春夏連覇への可能性を繋いだ。

 

Sponsored Link

 

【動画】2017年、高校野球 西東京大会|決勝戦、東海大菅生 VS 早稲田実業の結果は!?清宮は!?

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)