ダルビッシュ有がレンジャーズからドジャースへ電撃移籍!1対3の価値あるトレード

ダルビッシュ,有,レンジャーズ,ドジャース,電撃,移籍,トレード



 

Sponsored Link

 

ダルビッシュ有がレンジャーズからドジャースへ電撃移籍!

7月31日(日本時間8月1日)、シーズン中の移籍トレード期限だったこの日、メジャーリーグで活躍するダルビッシュ有がテキサス・レンジャーズからロサンゼルス・ドジャースへ電撃移籍することがわかった!

ギリギリの発表だったが、ダルビッシュは少し前から移籍の話は聞いていたため、「心の準備はできていた」ようだった。

 

ダルビッシュの今シーズンの成績はここまで22試合に登板し、6勝9敗、防御率4.01と負け越しているが、味方のレンジャーズ打線の援護が少ないことも影響している。そのため、周囲の評価はそれほど低いものではなく、むしろ高いほうと言える。

その証拠はのちほど説明するとして、ダルビッシュが電撃移籍する球団はこれまで多くの日本人投手が活躍してきたことでも有名だ。それがロサンゼルス・ドジャース。

現在も元広島東洋カープの前田健太投手が在籍している。

そして過去には数々の日本人投手が在籍していた。

あのトルネード投法で有名な野茂英雄を筆頭に、のほほんとした性格の元ヤクルトスワローズの石井一久、元横浜ベイスターズの斎藤隆。記憶に新しい頼れる男、元広島東洋カープの黒田博樹など、みなドジャースではなぜか日本人投手は活躍してきているのだ。

また現在、ドジャースナ・リーグ西地区で首位を走っているチームだ。首位のチームからトレードを希望されるというのもダルビッシュにとっては価値あることのようだ。

 

Sponsored Link

 

1人対3人の価値あるトレード

ダルビッシュ有がトレードとなったドジャースは、ダルビッシュたった1人とドジャースの若手有望株3人をレンジャーズに放出したこともわかった。

その若手有望株3人とは

  • ウィリー・コルホーン外野手
  • AJ・アレクシー投手
  • ブランドン・デービス内野手

以上の3人だ。

1対3のトレードはかなり価値のあるものだと言えよう。

 

これまで日本人投手が大活躍してきたドジャースで、ダルビッシュはドジャースファンの期待を裏切ることなく勝ち星を上げることができるだろうか。

新天地での活躍を期待している。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)