【動画】大阪桐蔭vs仙台育英は衝撃の結末で試合終了!9回裏2アウトからのまさかの悲劇・・・

動画,大阪桐蔭,仙台育英,結末,試合,9回裏,2アウト,悲劇



 

第99回全国高校野球大会の第11日、4試合目は史上初の春夏2回目の連覇を狙う大阪桐蔭と強豪、仙台育英が激突した。

 

Sponsored Link

 

【動画】大阪桐蔭vs仙台育英は衝撃の結末で試合終了!9回裏2アウトからのまさかの悲劇・・・

 

大阪桐蔭vs仙台育英の試合はなんとも劇的な結末で試合終了となった。早速、動画でご覧いただこう。動画は9回裏、仙台育英の攻撃。

 

大阪桐蔭は1点リードの1−0で9回裏の守備についていた。対する仙台育英は8回の攻撃で惜しくもホームでタッチアウトとなるも、大阪桐蔭を相手に接戦を繰り広げていた。

そして9回裏、仙台育英は2アウト、ランナーなしまで追い込まれた。だが、2アウトからセンター前ヒットでランナーを出すと、ランナーはアウトになれば試合終了の場面で盗塁を仕掛けてきた!

これが見事にセーフとなり、仙台育英は押せ押せムードとなった。続くバッターはフォアボールで2アウト1、2塁となった。

そして、7番バッター。

 

ショートゴロで試合終了かと思われたが、大阪桐蔭のファースト、中川君が一塁ベースを踏み外した!

大阪桐蔭ベンチ、仙台育英ベンチ、4万2千人の観客、実況、解説、テレビの前の視聴者の誰もが大阪桐蔭が勝ったと思った。だが、一塁ベースを踏み外したことにより、バッターランナーはセーフ!2アウト満塁となった。

 

これで仙台育英の押せ押せムードはなおいっそう強くなった。一方の大阪桐蔭は勝利を確信していただけに、プツリと集中力が切れたのかもしれない。

つづく8番バッター。

前進守備を敷いていた大阪桐蔭の左中間を破り、逆転サヨナラタイムリーを放った!

 

劇的な幕切れに球場はしばらくどよめいていた。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)