【動画】大阪桐蔭vs仙台育英|仙台育英の選手が大阪桐蔭のファーストに蹴りを入れる衝撃のシーン



 

第99回全国高校野球選手権大会、第11日目の第4試合で高校球児らしからぬラフプレーが見られた。

 

Sponsored Link

 

【動画】大阪桐蔭vs仙台育英|仙台育英の選手が大阪桐蔭のファーストに蹴りを入れる衝撃のシーン

 

仙台育英が大阪桐蔭に劇的な勝利をした一方で、試合中、仙台育英の選手のラフプレーがあった。ネット上でも「これはダメ」といった声が上がっているが、果たして故意にやったプレーなのだろうか。そのシーンを動画で見てみよう。

 

足が交錯したとき、通常はあんな走り方をするだろうか?はなはだ疑問が残る。だがこの後、ファーストの中川君は先制のタイムリーを放ったため、本人も、また見ている人たちもスッキリとしたことだろう。

結果的に仙台育英が勝利を収めたが、ラフプレーがあったことで仙台育英の勝利を手放しに喜ぶことはできない。

高校球児らしいプレーを見せて欲しいものだ。

 

また、ファーストの中川君に蹴りを入れたとみられる仙台育英の背番号2をつけた渡部くんはネット上でもすでに取り上げられている。

また逆転サヨナラのホームを踏んだのもこの渡部くんだ。彼の喜びようを別の動画でご覧いただこう。

 

仙台育英は今後の試合で要注意としてマークされるかもしれない。なんとも後味の悪い試合となってしまった。

正々堂々と勝負をしていただきたいと切に願っている。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)