【動画】高校野球|広陵高校の中村奨成(なかむらしょうせい)が甲子園で大会新記録の6本目のホームラン!清原和博の記録抜く



 

第99回全国高校野球選手権大会、準決勝第1試合、広陵(広島)と天理(奈良)の試合は中村奨成(なかむらしょうせい)にやはり注目が集まった。動画を含めてご覧いただきたい。

 

Sponsored Link

 

【動画】高校野球|広陵高校の中村奨成(なかむらしょうせい)が甲子園で大会新記録の6本目のホームラン!清原和博の記録抜く

甲子園での高校野球、1大会での最多本塁打記録は当時、PL学園(大阪)の清原和博が5本のホームランを放ち、それ以来記録を破られていなかった。

だが、今大会でその記録を抜く怪物が現れた。それが広島、広陵高校の捕手、中村奨成(なかむらしょうせい)だ。

まずは中村奨成の甲子園でのホームランと準々決勝までのヒットを動画でご覧いただこう。

 

【動画1】驚異の打率8割超え、広陵 中村奨成(なかむらしょうせい)

 

【動画2】中村奨成が清原和博に並ぶ!大会記録タイの1大会5本塁打!

 

Sponsored Link

 

【動画3】中村奨成が6本目のホームランで大会新記録達成!

 

中村奨成の新記録は本塁打だけじゃない!大会最多打点記録も更新中!

1985年の清原和博の本塁打記録をいとも簡単に塗り替えてしまった広陵高校の捕手、中村奨成(なかむらしょうせい)は実は本塁打記録以外にも大会記録を更新していた!

それが打点記録だ。

これまで1大会での最多打点記録は15打点だった。今大会、準決勝の時点で広陵の中村はすでに17も打点を上げている。

天理との試合に勝てば、決勝戦でさらに本塁打と打点の大会記録を更新されるかどうかに注目が集まっている。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)