【動画】バドミントン世界選手権2017決勝|奥原希望が女子シングルスで激闘の末の結果、金メダル獲得!

動画,バドミントン,世界選手権,2017,決勝,奥原希望,女子,シングルス,結果,金メダル



 

バドミントンの世界選手権がイギリスのグラスゴーで開催されている。日本時間の8月27日の深夜から女子シングルス決勝が行われていた。

決勝の舞台に立ったのは身長157センチと小柄な奥原希望(おくはらのぞみ)。相手はリオデジャネイロ五輪の銀メダリストで奥原希望が前回敗れてしまったインドのシンドゥ・プサルラだ。奥原との身長はゆうに20センチ以上もある。

リーチの長さからもプサルラのほうが有利であることは間違いないが、果たしてバドミントン世界選手権、女子シングルスの決勝は奥原希望かシンドゥ・プサルラのどちらに勝利の女神は微笑んだのだろうか。2人の激闘の試合を動画をまじえてご覧いただこう。

 

Sponsored Link

 

バドミントン世界選手権2017決勝|奥原希望 vs シンドゥ・プサルラ

リオデジャネイロ五輪の準決勝で試合をした奥原希望とシンドゥ・プサルラが世界選手権の決勝で再び相まみえた。

リオデジャネイロ五輪では奥原希望がシンドゥ・プサルラに敗れていた。奥原は今回、リベンジとなった。

そんな2人の試合の第1ゲームは5−11と最大6点差をつけられていた奥原が、ここから巻き返し、21−19とし逆転でまずは第1ゲームを先取した!

続く第2ゲームは激闘だった。シンドゥ・プサルラ 21−20 奥原希望で迎えた局面で長い長いラリーが続いた。そのシーンが以下の動画だ。

 

【動画】バドミントン世界選手権2017決勝|奥原希望vsシンドゥ・プサルラ第2ゲームのラリー

 

奥原は最後、倒れ込んだ。全身で息をしている様子から相当なスタミナを要したことがわかる。対するシンドゥ・プサルラも両膝に手つけて苦しそうにしていた。

観客からも拍手が起こるほどの長いラリーだった。

だが奥原希望にとっては第2ゲームを落とすことになってしまった。これでゲームカウントは1−1の同点。最終ゲームへと続くことになった。

 

Sponsored Link

 

【動画】奥原希望が女子シングルスで激闘の末の結果、金メダル獲得!

1−1と迎えた最終ゲーム、奥原はまたもリードされる展開となったが・・・

こちらも動画をご覧いただこう。

 

20-19で奥原が1点リードでマッチポイントを迎えた。シンドゥ・プサルラが放った放物線を奥原はアウトだと判断し見送ったが、ギリギリでインだった。これで同点に追いつかれたが、奥原はここからも強かった。

最後まで気持ちで負けず、足をとにかく動かしていた。小柄な奥原が勝利するためには作戦も大事だが、やはりとにかく動くことだった。

それを見事に実行した奥原希望がシンドゥ・プサルラを倒し、世界選手権では40年ぶりの金メダル獲得となった。

 

Sponsored Link

 

【動画】バドミントン世界選手権2017決勝|奥原希望 vs シンドゥ・プサルラ

 

第1ゲーム

 

第2ゲーム

 

第3ゲーム

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事