【動画】フィギュアスケート本田真凜の得点と結果は?USインターナショナルクラシック2017のショートとフリーの演技

動画,フィギュアスケート,本田真凜,得点,結果,USインターナショナル,2017,ショート,フリー



 

フィギュアスケートの本田真凜がシニア戦デビューを飾った。そんな彼女のSP(ショートプログラム)とFS(フリースケーティング)の演技を動画でご覧いただこう。また得点と結果はどうなったのだろうか!?

本田真凜のシニアデビュー戦はUSインターナショナルクラシックが舞台となった。

 

Sponsored Link

 

本田真凜、USインターナショナルクラシック2017のSP(ショート)とFS(フリー)の演技

2017年9月15日、16日に行われた本田真凜のシニアデビュー戦はアメリカのソルトレイクシティで開催された。ソルトレイクシティは今話題の女優、斉藤由貴が信仰しているモルモン教によって拓かれた土地なのだ。

なにか縁があるかはわからないが、話題性のある土地でのデビューとなった。

もちろん、本田真凜とモルモン教は一切関係ないことはあらかじめ断りをいれておく。

では早速だが、USインターナショナルクラシックに出場した本田真凜のSP(ショートプログラム)とFS(フリースケーティング)の演技を動画でご覧いただくことにしよう。

 

【動画】USインターナショナル|本田真凜のSP(ショートプログラム)の演技

真凛はショートプログラムの滑走前、なんと衣装を宿舎に忘れるというハプニングを犯していた!大慌てで連絡を取り合い、なんとか本番前には衣装が到着したのだが・・・衣装が到着したのは実はショートプログラム滑走前の6分間練習のわずか3分前だったのだ。

なんとか衣装が到着し、すぐに着替えて6分間練習を滑った彼女は、緊張する間もなく、シニアデビュー戦を迎えることになった。

彼女自身にとってはそれが逆によかったのか、衣装が届いた安堵感からか演技中も表情は終始スマイルで、まるでショートプログラムの曲名そのものを表しているかのような印象を受けた。

緊張をしなかったことが功を奏し、ジャンプではすべてに加点がつく高評価だった。また大きなミスもなく演技を終え、66.90点でショートプログラム首位の好スタートを切った。

 

Sponsored Link
 
 
 

【動画】USインターナショナル|本田真凜のFS(フリースケーティング)の演技

ショートプログラムで首位スタートとなった本田真凜。

フリーでは男子フィギュアスケート、ロンバルディア杯で優勝した宇野昌磨もフリーで使用したトゥーランドットを本田真凜も選曲した。

真凛は最後まで大きなミスもなくショートプログラムでも見せたスマイルで演技を披露した。だが会場があるソルトレイクシティは高地にあり、その高さは約1300メートルもある。

そのため空気が薄くなり酸素濃度が低くなっている。フリーの演技は気力で乗り切ったが終演後は真っ青な顔で苦しい表情を見せていた。演技終了後には得点を見守る席、キス・アンド・クライまでたどり着くことができないほど朦朧としていたのか、表彰式後のインタビューではこうコメントした。

「絶対に何があっても最後まで続けるって何回も自分に言い聞かせた。後半は途中から覚えていなくて、最後がどんな感じか覚えていない」

 

後半の演技は覚えていないという本田真凜は

「自分との戦いに勝てたんじゃないかなと思います」

 

とコメントも残したが、

「標高が高い中でいまできることはできたと思うけど、満足できるような演技じゃない」

 

と、自身で厳しい評価も下していた。精神的には強い部分があることは証明した。あとはさらに滑り込むことで体力をつけ、高地でのスケートもなんなく滑りきれるようになれば、より一層、強くなることは間違いないだろう。

 

Sponsored Link

 

フィギュアスケート本田真凜の得点と結果は?

ショートプログラムでは滑走前に思わぬハプニングがあったものの、それが功を奏した結果になり緊張せず滑れたおかげで66.90点の高得点を出し首位スタートという結果に。

続くフリーの演技の結果はというと・・・得点は131.52点をマークした!

ショートとフリーの合計で198.42点となり、2位とは約15点も差をつけシニアデビュー戦で圧勝!見事に優勝という結果に!

 

本田真凜の2017-2018シーズンの今後の試合予定

シニアデビュー戦となったチャレンジシリーズ USインターナショナルクラシック2017に出場後の試合予定はどうなっているのだろうか?

まずは10月7日にさいたまスーパーアリーナで開催されるジャパンオープン2017に出場予定となっている。

その後は、グランプリシリーズに2週連続で出場予定。

10月27日〜29日 グランプリシリーズ第2戦 カナダ大会 スケートカナダ杯2017(グランプリシリーズ初出場)

11月3日〜5日 グランプリシリーズ第3戦 中国大会 アウディカップオブチャイナ2017

12月7日〜10日 2017-2018シーズン ISUグランプリファイナル2017(グランプリシリーズの結果次第で出場予定)

12月20日〜24日 全日本選手権2017 全日本フィギュアスケート選手権


2018年

1月23日〜28日 四大陸選手権2018 四大陸フィギュアスケート選手権(平昌五輪の日本代表に選出の場合は不出場)

2月9日〜25日 平昌オリンピック2018(日本代表に選出の場合、出場予定)

3月19日〜25日 世界選手権2018 世界フィギュアスケート選手権(出場未決定。ジュニアでは2度出場し優勝、2位という結果)

 

以上が本田真凜の今後の試合予定だが、9月17日現在で出場が決定しているのは

グランプリシリーズのカナダ大会と中国大会、全日本選手権2017の3つだ。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事