【動画】ロッテの井口資仁が引退試合の最終打席でまさかの同点ホームラン!井口はロッテの新監督に!?

動画,ロッテ,井口資仁,引退試合,最終打席,同点,ホームラン,井口,ロッテ,新監督



 

渦中の人が最後まで諦めない姿を見せつけた。千葉ロッテマリーンズの背番号6、井口資仁(いぐちただひと)が最後にすごいことをやってのけた。

 

Sponsored Link

 

【動画】ロッテの井口資仁が引退試合の最終打席でまさかの同点ホームラン!

9月24日、千葉ロッテマリーンズの井口資仁(いぐちただひと)の引退試合がZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)で行われた。この日はロッテ対日本ハム。井口はスタメンで出場していた。

1−3と2点ビハインドのロッテは9回裏、1アウト1塁でこの試合、4回目の打席に立つ井口に打順が回ってきた。

カウントは2ボール1ストライクとバッター有利のバッティングカウント。対する日本ハムの投手は抑えの増井。

増井の投げた4球目だった。

 

動画はご覧になられただろうか?

増井のストレートをものの見事にバックスクリーン右横に放つ、井口らしいホームランをまさかのこの打席で打ったのだ!

これにはスタジアム中がどよめきと歓声に包まれた。場外に設けられたモニターの前で観戦するファンはもちろん、相手の日本ハムファンも拍手していたのだ。

 

 

9回裏1アウトからの同点ホームランで最後まで諦めない姿を見せてくれたことに野球ファンはしびれたことだろう。

 

Sponsored Link

 

井口はロッテの新監督に!?

まだ現役でもやっていけそうなほど素晴らしいホームランを打つことができる井口資仁(いぐちただひと)がなぜ引退試合をしたのだろうかと疑問に思う人もいるかもしれない。

実は井口は来シーズンからロッテの新監督の要請を受けていたのだ。23日時点ではほぼ井口の監督就任は決定的とも言われている。そのため、井口の引退試合をおこなったのだ。

この日の引退試合では千葉ロッテの選手はみな、井口の背番号『6』と書かれたユニフォームを着用し試合に挑んだ。

 

井口が監督になれば、プロ野球では初めてのアメリカ、メジャーリーグを経験した監督が誕生することになる。

また井口はプロ野球でも日本一になり、メジャーでもワールドシリーズを制覇したことがある。そんな選手が低迷する千葉ロッテの監督に就任することにファンは快く受け入れてくれることだろう。

 

最後の最後まで魅せてくれる男、それが井口資仁という男だ。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)