【動画】フィギュアスケートGPシリーズ2017|ネイサン・チェンのSPの結果は首位!ロシアのロステレコム杯

動画,フィギュアスケート,GPシリーズ,2017,ネイサン・チェン,SP,結果,首位,ロシア,ロステレコム杯



 

2017-2018シーズンのGP(グランプリ)シリーズが10月20日、ロシアのモスクワで始まった。ネイサン・チェンがグランプリシリーズの初戦の舞台に選んだのはこのロステレコム杯だった。

1度のフリーの演技で4回転ジャンプを5回決めるという偉業を成し遂げたこともある。そしてその大会では見事に優勝をしているのだ。

今や羽生結弦を脅かす存在にまで成長してきているネイサン・チェン。GP(グランプリ)シリーズの初戦、ロシアのロステレコム杯ではどんな演技を披露したのだろうか?

ネイサン・チェンのSP(ショートプログラム)の演技を動画で、また得点結果などをお伝えしていこう。

 

Sponsored Link

 

【動画】フィギュアスケートGPシリーズ2017ロシア・ロステレコム杯|ネイサン・チェンのSP(ショートプログラム)の演技

では早速だが、ロシアで行われたグランプリシリーズ2017、ロステレコム杯のSPのネイサン・チェンの演技動画をご覧いただこう。

 

ジャンプを得意とするネイサン・チェン。今年の四大陸選手権では4回転ジャンプを5回飛び見事に成功させている。また、アクセルジャンプ以外のトウループ、サルコウ、ループ、フリップ、ルッツの4回転ジャンプを成功させた初めての選手で、現在は唯一の選手となっている。

そんなネイサン・チェン、今回のロシアの大会でもジャンプを成功させた。

最初のコンビネーションジャンプ、4回転ルッツー3回転トウループを綺麗に決めた。2つのジャンプは4回転フリップ。これはギリギリ回れたか、というところだったが転倒はしなかった。3つ目はトリプルアクセル。これもなんとか着氷した。

彼はアクセルジャンプが苦手で唯一4回転を飛べていないのもアクセルなのだ。今回もアクセルジャンプは3回転におさめてきた。

 

Sponsored Link

 

フィギュアスケートGPシリーズ2017|ロシア・ロステレコム杯SPのネイサン・チェンの結果は!?

SP(ショートプログラム)の演技を終えた時、ネイサン・チェンは満足気な表情を浮かべていた。だが、彼よりもコーチはもっと興奮していたようだった。

それは数字となって得点にも結果が表れた。

ネイサン・チェンのSPの技術点は57・57点。構成点は42・97点で合計得点は100・54点。

彼のあとに羽生結弦の演技が行われたが、ネイサン・チェンの得点を上回ることなく、100点台を叩き出したのは彼だけとなった。SPの初日を首位スタートという結果で終えたのである。

2位は羽生結弦で5・69点差の94・85点。

 

羽生結弦は明日のFS(フリースケーティング)で巻き返しをはかるだろう。ネイサン・チェンは羽生の猛追を振り切れるか!?

明日のフリーの演技が楽しみだ。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事