【動画】フィギュアスケート坂本花織、ロシア・ロステレコムカップ2017の演技と得点や結果は!?

動画,坂本花織,ロシア,ロステレコムカップ,2017,演技,得点,結果,独特,フィギュアスケート,振り付け



 

GP(グランプリ)シリーズ開幕戦のロシア、モスクワで開催されているロステレコムカップ2017に17歳の坂本花織が出場した。初日のSP(ショートプログラム)では樋口新葉(ひぐちわかば)に次いで4位につけた。しかも自己ベストを更新したのだ。

そんな坂本花織がさきほどフリーの演技を終えた。気になる得点や結果はどうだったのだろうか?

 

【動画】フィギュアスケート坂本花織、GPシリーズ開幕戦|ロシア・ロステレコムカップ2017の演技

昨日の21日に行われたショートプログラムでは自己ベストを更新し、演技終了後に彼女はガッツポーズを見せている。その様子も含めて、ぜひ動画をご覧いただきたい。

 

【動画】坂本花織のSP(ショートプログラム)の演技

 

Sponsored Link

 

【動画】坂本花織のFS(フリースケーティング)の演技

フリーの演技では冒頭のジャンプでミスをしてしまったが、そのあとは崩れることなく見事に立ち直した。

 

坂本花織のGPシリーズ開幕戦のショートとフリーの合計得点や結果は!?

ショートプログラムで自己ベストを更新し、4位につけた坂本花織。

ショートプログラムでは技術点38.59点、構成点30.29の合計68.88点という結果だった。

そしてついさきほど終わったばかりのフリーの演技では、技術点62.46点、構成点63.66点、さらに減点が1.00点あり合計得点を125.12点とし、ショートプログラムとフリーの合計が194.00点という結果に。

フリーの演技で思いのほか点数を伸ばせなかった彼女は、最終的には4位から順位を一つ落とし5位でフィニッシュした。

まだまだ伸び代がある17歳の坂本花織。優勝したロシアのメドベデワはショートとフリーの合計で231.41点だった。5位の坂本とは37点以上の点差がある。

坂本花織がグランプリシリーズで優勝するには、そう簡単なことではないのかもしれないが、樋口新葉と本田真凜らとともに表彰台にあがる姿をみてみたいものだ。

 

あなたにおすすめの記事