サッカー日本代表、アフガニスタン戦の全ゴールシーン公開(香川、森重、岡崎、本田)

香川,ゴールシーン



 

Sponsored Link

 

サッカーファンもにわかサッカーファンも、また、サッカーのことには詳しくない人も、サッカー日本代表の試合がテレビ中継されていたらついつい見てしまうだろう。そして見るからにはスカッとした勝利を収めていただきたい。そんな思いが見ている我々にはいつもあるだろう。

 

サッカー日本代表,ゴールシーン

 

サッカーW杯アジア2次予選

昨日(9月8日)、サッカー日本代表の試合を見ただろうか。W杯(ワールドカップ)アジア2次予選の完全アウェイの試合。相手は中東のアフガニスタン。試合会場はアフガニスタンではなく、イランのアザディスタジアムだった。そのため、観客は両チーム合わせても1万人も入っていない程度だった。

アウェイでの試合ではあったが大多数によるサポーターのプレッシャーがない分、日本代表にとっては非常にやりやすい試合になっていた。

 

アフガニスタンは現在FIFAランク130位で、日本は58位。プロアマチュアのようなものだ。天皇杯の1、2回戦で戦うようなもの。

日本はアフガニスタンとの試合では勝ってあたりまえで、どれだけ点が取れるか、内容が良いか、などが重要になる試合だった。

そんな日本vsアフガニスタンの試合は 6-0 で日本が勝利したことは知っているだろうが、まだゴールシーンを「見ていない」「

もう一度見てみたい!」という人もいるだろう。

ぜひ何度もスカッとするゴールシーンを見てもらいたい。

 

アフガニスタン戦で見せた!全6ゴールを公開!

早速、9月8日に行われた日本vsアフガニスタンの日本のゴールシーンを見てもらおう。

前半

後半

 

まずは前半10分に香川真司の華麗なミドルシュート!

続いて前半35分、森重真人のゴール!

後半5分には香川真司のグラウンダーシュートで日本3点目!

後半12分、山口蛍からのパスに岡崎慎司が冷静に決めて4点目!

4点目からわずか3分後の後半15分、またしても岡崎慎司がこぼれ球に上手く反応して日本5点目!

最後は後半28分に宇佐美の速いドリブルから本田圭佑がシュート!日本6点目!

 

今までの鬱憤を晴らすかのように得点を積み重ねていった。結果は 6-0 で大量得点となったが、内容としてはどうだろうか。

スタメン出場したのはほぼフルメンバーだ。勝ってあたりまえすぎる。ましてやフルメンバーでアフガニスタン相手に6点どまりとなるとはやり物足りない感じもする。

 

Sponsored Link

 

次はシリア戦!10/8 22:00~キックオフ!

 決定力不足に嘆いてきた日本。アフガニスタン戦で6点とはいえ、終始ボールを支配していた上にシュート本数からすると、良い結果だったとは言えない内容だ。

だが、少しづつ良くなってきているのは確かだ。

次回のW杯アジア2次予選の試合は、10月8日の22時から。今回のアフガニスタン戦からちょうど1ヶ月後の予定だ。

相手はシリアで、FIFAランク121位とアフガニスタンの130位とさほど変わらない。

試合会場はオマーンのSeeb Stadiumというところだ。

 

おまけ:気になる音・・・ピンポンパンポーン♪

今回のアフガニスタン戦で気になった方も多いと思う。。。

 

『ピンポンパンポーン♪』というアナウンス。

試合中にこの音がなるのを今まで聞いたことがなかったが、気になる人には気になる。

“万国共通の音”として知ることができたのは良かったが、試合中に『ピンポンパンポーン♪』と音がなると、見ているほうが気になって仕方がない^^;

ただ、ホームの日本とは違って、アウェイでは面白い出来事がたくさんあるので、こちらとしては試合のほかにも着目すべき点がいろいろあってある意味楽しいのではないだろうか。。。(笑)

 

Sponsored Link

 

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)