貴ノ岩関の頭の傷が画像や動画でついに公開!

貴ノ岩関,頭,傷,画像,動画,公開



 

長い間、報道されている横綱、日馬富士の貴ノ岩への暴行事件。モンゴル相撲力士会の会長を務める元小結の旭鷲山が貴ノ岩の関係者から貴ノ岩の頭部と思われる画像を入手し、公開したことが明らかになった。

 

貴ノ岩関の頭の傷の画像がついに公開!

貴ノ岩は頭部に10針ほど縫っていると、以前より報道されてきたが、その証拠画像となるものがなく、また「10針も縫っているのにどうしてちょんまげが結えるのか?」と本当に怪我をしているのか疑問視されてきた。

だが、ここへきて(やっと)旭鷲山(きょくしゅうざん)が貴ノ岩の頭部と思われる画像を入手し、メディアへ公開したのだ。

その画像がこちらだ。

貴ノ岩関,頭,傷,画像,動画,公開貴ノ岩関の頭部と思われる画像

貴ノ岩関の頭部と思われるこの画像を見ると、医療用のホッチキスで9針縫われているのが見受けられる。

日馬富士はビール瓶でなぐったのか、カラオケのデンモクと言われる液晶のリモコンでなぐったのか、はたまたそれ以外の鈍器でなぐったのか・・・ことの詳細はまだわからずこれからはっきりしていくはずだ。

だが日馬富士は貴ノ岩に対して暴行し、傷害を負わせた事実は日馬富士は認めていることは確かだ。

 

28日の今日、白鵬が事情聴取を受ける予定になっているが真実は語られるのだろうか。はたまたさらに迷宮入りしてしまうのだろうか・・・

正直、暴行傷害事件、いや殺人未遂事件にもなりかねない相撲協会で起こった問題ではあるが、これほどまでにメディアが取り上げるのもどうかと感じる。

ほかにもっと世間に知らせないといけないニュースはやまほどあるだろう。日本の国技である(と言われている)相撲なだけに、ここまで大きく取り上げられるのは分からないでもないが、各メディアでは憶測ばかりが飛び交い、視聴者もどれが本当の情報なのかということがいまいちつかめていない状況だろう。

貴乃花親方が警察へ被害届を提出していなかったらそもそもここまで大きなニュースにはなっていなかったかもしれないが。。。

だが貴乃花親方が取った行動自体は正しいものだと言えるだろう。現に貴ノ岩関のあの9針ものケガが何事もなく警察沙汰になっていなかったら・・・と考えるだけで恐ろしいことだ。

 

人種差別や区別をするつもりは到底ないが、日本の国技(法令では定められていない)の相撲がモンゴル人力士らによって汚されていると言えなくもない今回の事件。それを日本人の漢が真っ向から立ち向かい正そうとしている姿勢に私は応援したい。

貴ノ岩関は当然だが、その親方である貴乃花親方も被害者側にもかかわらずバッシングされている状況は見ていて心苦しい思いでいっぱいだ。

はやく真実が明らかにされることを切に願っている。

 

Sponsored Link

 

【動画】貴ノ岩関の頭部の傷について語る元小結・旭鷲山

さきほどの画像が公開された大元のニュースは以下の動画で確認できる。旭鷲山のコメントも紹介されている。

旭鷲山も積極的に事件を解明しようと務めていたが解決することができなかった。だが今は警察が介入しているため、警察に任せるほうが良いだろう。

 

【動画】日馬富士の引退会見の一部始終

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)