日馬富士の引退理由と時期について。?解雇や懲戒免職ではないのか?白鵬、鶴竜、照ノ富士の処分は?

日馬富士,引退,理由,解雇,懲戒免職,白鵬,鶴竜,照ノ富士



 

渦中の日馬富士が29日の未明、突如、相撲協会から引退することを決意した。暴行事件を起こしておきながら、なぜ引退なのだろうか?その引退理由とはなんなのだろうか?引退ではなく相撲協会側が日馬富士を解雇、懲戒免職などの処分をくだすべきなのでは?

また、日馬富士が貴ノ岩に手をあげたことは明白だが、”飲みの場”に同席していた横綱の白鵬や鶴竜、照ノ富士らはどうなるのだろうか?

 

【動画】日馬富士の引退会見の一部始終

 

日馬富士の引退理由と時期について

貴ノ岩に暴行し、刑事事件にまで発展しているモンゴル人力士同士の問題で、日馬富士が29日の未明、「引退」することを決意したことがわかった。

現在、警察が介入し、各力士から事情聴取を行っている最中にもかかわらず、日馬富士はここへきて突如、「引退」を表明したことになぜ今なのだろうか?と引退を表明する時期について疑問が残った。

また、日馬富士が「引退」を決めた理由についても気になる。

 

日馬富士の引退理由

まず、なぜ日馬富士が「引退」を決意したのかといと、こんなことが考えられる。

横綱審議委員会で日馬富士に対して、「厳しい処分が必要」という声が多くあがっていたため、今後、「引退勧告」もしくは「注意」を受けることが濃厚だった。

しかし横綱審議委員会が「引退勧告」を出したはこれまでの相撲協会の67年の歴史から見ても、2010年に朝青龍に出した1度だけなのだ。日馬富士は朝青龍と同じように「引退勧告」を受ける前にみずからが、横綱としての品格を示すために身を引く決意をした、と考えられる。

 

だが引退をしてしまうと、貴乃花親方が望んでいる、現在の相撲協会の隠蔽体質を明らかにすることが難しくなることも考えられる。

日馬富士の「引退届け」を相撲協会側が「受理」してしまうと、警察が介入しているにもかかわらず、暴行事件の真相がうやむやになってしまう可能性もある。

 

仮に会社員が暴行事件を起こした場合、被害者の頭を9針縫うケガをさせたら、傷害事件となり、会社側は加害者に対して懲戒免職や解雇を言い渡すはずだ。

だが、相撲協会に至ってはこれが通じない。いままで問題や事件が起こっても隠蔽してきたと噂されているからだ。ここに一石を投じたのが貴乃花親方だった。

貴乃花親方の不可解な行動に対してのバッシングが多く見受けられているが、彼の行動は一貫していて相撲協会の隠蔽体質を暴くための行動だったと考えるのが妥当だろう。

日馬富士の「引退届け」を相撲協会側が「受理」するのかどうかという点も注目しておきたい点だ。

「引退」という形になると、退職金のように多額の報酬が日馬富士に支払われることも考慮すると、はなはだ納得がいかない。

 

Sponsored Link

 

日馬富士の引退表明の時期について

なぜ今のこの時期に日馬富士が「引退」を表明したのかというと、こんなことが考えられる。

先述したように、横綱審議委員会では日馬富士に対して「厳しい処分が必要」という意見が多くを占めていた。このことからも早期に横綱としての品格や誠意を見せるために日馬富士みずからが「引退届け」を出すと決意したからというのが1つの理由だ。

そしてもう1つが来場所の番付を決定する編成会議が行われるのが今月は29日だからだ。

 

番付の編成会議で番付が決定してから「引退届け」を出した場合は、来場所も名前(しこ名)が残った状態になってしまうのだ。

そのため、本日の29日までに「引退届け」を出すという結論に至ったと考えられる。

 

日馬富士は解雇や懲戒免職ではないのか?

先述したように、一般の会社では傷害事件にまで発展した場合、加害者は解雇もしくは懲戒免職となるのが普通だ。

日馬富士は横綱としての品格を示すために「引退」を決意したが、はたしてこの決意は本当に正しいのだろうか?相撲界ではこの正しいとしても一般社会からすると、真相をうやむやにし雲隠れしようとしている、と捉えられる可能性がある。

現にネット上ではそうした声もちらほらと見つかっている。

 

 

 

日馬富士は引退を決意しているが、果たして相撲協会側はこれを受理するのだろうか?

本日、その行方が明らかとなる。

 

Sponsored Link

 

モンゴル人力士会の白鵬、鶴竜、照ノ富士の処分は?

日馬富士の進退に注目されているが、事件があった会に同席していた横綱の白鵬、鶴竜や関脇の照ノ富士らはどうなるのだろうか?ということも気になるところだろう。

日馬富士だけが貴ノ岩に暴行を加えたのだろうか?もしそうだとしても何十発も殴ったとされているが、それをただ見ていただけとでも言うのだろうか?

一部報道によると、貴ノ岩はモンゴル人力士会には参加するつもりはなく、恩師に誘われたため飲みの席に伺ったら、そこはモンゴル人力士会だったということも伝えられている。

ということは貴ノ岩はハメられたということになる。彼らはグルだったのか。

なにが本当でなにが嘘なのかも今やまったくわからない状況だ。

 

元小結の旭鷲山が「貴ノ岩と連絡を取っていた」というのは嘘だったことがついさきほど明らかになったが、モンゴル人に振り回されている日本人という構造もすっかり出来上がってしまっている。

日馬富士の引退を含め、白鵬、鶴竜、照ノ富士の処分ももし検討しているのであれば、警察が真実を突き止めるまでは処分を下さず、事件解決に努めてほしい。

来場所の番付がどうとか、そんなことは後回しでも良いはずだ。

日本の国技と言われるものの運命すら関わってくる大事件ということを相撲協会は認識しているのだろうか?

 

今までもそうだが、今後の対応次第では相撲協会に対する信頼度はかなり変わってくるだろう。

十分に気をつけて対処していただきたい。

 

【動画】日馬富士の引退会見の一部始終

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)