キンキキッズの堂本剛がヘッドホンをしてMステに出演!その理由とは?病気は耳?

キンキキッズ,堂本剛,ヘッドホン,Mステ,理由,病気,耳

 

キンキキッズ(KinKi Kids)の堂本剛が12月22日に放送されたMステスーパーライブに生出演していました。

そのときすぐには気づきませんでしたが、ヘッドホンをしている姿が映っていました。

歌手は普通、音響を聴くためにあまり目立たないように小さめのイヤホンをしていますが、ヘッドホンはあまり見たことがないですよね(^_^;)

ファッションなどでしている人はいますが、イヤホン代わりにヘッドホンをしているというのは・・・

 

キンキキッズの堂本剛がヘッドホンをしてMステに出演!

出番が回ってきたキンキキッズはタモリさんとトークをしているときに堂本光一が剛の病気のことを口にしていました。

「健康には気をつけないと・・・」

と、トークをしていたとき、ロングの黒髪を下ろし、その上から黒色のヘッドホンをつけた剛が映っていました。

 

珍しいなと最初は思いましたが、なぜヘッドホンをしているのかがすぐに見当がつきました。

堂本剛がヘッドホンを着用してMステに出演したその理由とは?

 

Sponsored Link

 

堂本剛がヘッドホンをしていた理由とは?病気は耳?

堂本剛がMステ出演時にヘッドホンをしていた理由。

それは今年の2017年の夏頃、自身のラジオ番組で病気について語っていました。

6月末頃から入院をしていたという剛は

「急に水中に潜った感じで、両耳が全く聞こえなくなって。右耳だけかろうじて陸に上がったみたいな感じがした。例えば紙をこする音の周波数だけがやたらと聞こえてきて、めちゃくちゃ耳について痛くて頭が響く感じで」

と、突如発症した病気について言及していました。

病気は耳に起こっていたようで、病名は

突発性難聴

というものでした。それも重度の。

 

医師からは緊急入院を勧められたそうですが、仕事の都合でそれから1週間後に入院することになったそうです。

もしこのときすぐに入院していたら今ではもう完治していたかもしれませんが、そんなことを言っても仕方ありませんよね。

今では完治に向けて毎日痛みと戦いながら治療に専念しているそうです。

 

なかでも鍼灸治療が激痛だそうで

「そうとうな激痛で、もうやりたくないと思うけど、やらないと仕方ないので痛みに耐える日々をなんどかやらないといけない。そこまでやらないと戻らない可能性が高いので、早めに処置しなきゃいけない段階」

 

一時は食事もままならないほどで、自分が噛んでいる音が『ホワンホワン』と鳴り、その音で疲れる。ということもあったそうです。

 

今でも低音がほとんど聞こえない状態のようですが、それでも歌手として活動している姿を見ると

本物のプロだな〜と感じました(^^)

 

堂本剛は顔がカッコイイだけじゃなくて、歌手としての姿勢もカッコイイことが改めて確認できましたね!(笑)

 

それにしてもはやくよくなってくれることを願っています!

 








あなたにおすすめの記事