東大医学部なのに司法試験一発合格の神脳・河野玄斗(こうのげんと)はジュノンボーイ?

河野玄斗,こうのげんと,ジュノンボーイ,東大医学部,司法試験,一発合格,神脳

 

クイズ番組に出演し、驚きの頭脳を披露している神脳、河野玄斗(こうのげんと)。

彼の記憶力、計算力、スピード、すべてにおいて完璧で他を圧倒するほどです。

その河野玄斗(こうのげんと)とは一体誰なのでしょうか?

また完璧な河野玄斗(こうのげんと)はイケメンで

ジュノンボーイにも選出されているとか?

 

気になったので調査してみました!

 

Sponsored Link

 

東大医学部なのに司法試験一発合格の神脳・河野玄斗(こうのげんと)って誰?

テレビ番組の『頭脳王』に初出場し、見事に優勝を飾った

河野玄斗(こうのげんと)とは一体誰なのでしょうか?

番組内では冷静沈着な様子に映っていたが

実際は少し違った姿を見せることも。

 

河野玄斗(こうのげんと)本人のTwitterアカウントに

ツイートされていたものを見ると、そう思わざるを得ないと思いますよ。

 

自身のツイート内容も自分のことを「イキってる」と言いながらも

ちゃっかりと自分のことを宣伝してますね(笑)

 

河野玄斗(こうのげんと)は東大医学部在学中に

司法試験を受験し、なんと一発で合格!

 

日本には医者は30万人いると言われていますが、

弁護士は約10分の1の3万7千人。

さらには医者と弁護士、両方のライセンスを持つ人を

ダブルライセンサーと呼ぶようですが

そのダブルライセンサーは日本にはわずか数十人しかいないと言われていています。

 

河野玄斗(こうのげんと)はこのままいけば確実に

ダブルライセンサーになることは間違いないでしょうね!

 

とあるインタビューにてダブルライセンサーになろうと思った理由を語ってくれていました。

ーー理科3類に入学したのは、医者志望だったからですか?

正直いうと、医者になりたかったわけではないんです。高1ですでに理科1類は受かるレベルだったし、高2の終わりの同日模試では理科3類の合格点より30点以上取れていたので、余裕で入れたから理科3類に入学しました。

ーー医師と弁護士の二つの免許を持っている人は日本に数十人しかおらず、相当珍しいと言われています。なぜ医師と弁護士の資格を取ろうと思ったのですか?

進振り(進学振り分け)の際、せっかくなら自分にしかできないことをやりたくて、医者と弁護士の資格を持つことに決めました。医療ミスで泣き寝入りする患者は多く、今後も美容整形やレーシックが増えるにつれ、医療過誤も増えていくと思います。でも医師と弁護士の知識を持っていたら、彼らを救うことができると考え、どちらも取ることにしました。

 

医者になりたかったわけではないけど、

現在は医療ミスで泣き寝入りする患者さんを救うために

医者と弁護士の知識を持つことにしたという

河野玄斗(こうのげんと)は考え方が素晴らしいですね。

 

ちなみに東大の学生が作成し、クイズ番組にもなるほどの

東大ナゾトレで東大脳にチャレンジしてみると面白いですよ(^^)

 

 

Sponsored Link

 

河野玄斗(こうのげんと)はジュノンボーイ?

河野玄斗(こうのげんと)は医学部に在学中に

司法試験に合格するほどの神脳を持ち合わせていますが

実は顔もなかなかのイケメンですよね!

 

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで

17293人中ベスト30にランクインするほどなんです!

 

容姿端麗

頭脳明晰

 

もう完全に非の打ち所がないですよね・・・

 

  • 東大医学部
  • 司法試験一発合格
  • 超天才東大生ランキング1位
  • ジュノン・スーパーボーイ・コンテストベスト30にランクイン

 

河野玄斗(こうのげんと)は今後ますます

テレビの出演が増える人物になりそうですね!

 

しっかりとチェックしておきましょう♪

 








あなたにおすすめの記事