河野玄斗(こうのげんと)のあだ名は”げんげん”?気になる勉強法は?

河野玄斗,こうのげんと,あだ名,げんげん,勉強法

 

テレビ番組の『頭脳王』で初出場ながら見事優勝に輝いた

現役の東大医学部生、河野玄斗(こうのげんと)。

彼はなぜあそこまで記憶力と計算スピードがずば抜けているのでしょうか?

 

またイケメンであることからもさらに注目を浴びていました。

 

そんな河野玄斗(こうのげんと)は

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで

17293人中ベスト30にランクイン

するほどのイケメンでもあるんですよ(^^)

 

「天は二物を与えず」と言いますが、

彼には当てはまらないようです(笑)

 

『頭脳王』で魅せた知識量と記憶力、計算スピードの速さと正確さ

どれをとっても他の解答者と比べても圧倒的でしたが

彼はどうやってそこまで賢くなったのでしょうか?

 

河野玄斗(こうのげんと)流の勉強法があるのではないかと思い

調査してみました!

 

Sponsored Link

 

河野玄斗(こうのげんと)のあだ名は”げんげん”?

河野玄斗(こうのげんと)はジュノン・スーパーボーイ・コンテストで

ベスト30にランクインし、様々な番組に出演しています。

そんな彼のあだ名は”げんげん”といい

自身のTwitterでも“げんげん”と名乗っています。

河野玄斗(げんげん)のTwitterアカウント

 

げんげんの由来は名前の「げんと」からつけられたのでしょうね。

天才とは言え、あだ名はいたって普通です(笑)

 

河野玄斗(こうのげんと)の勉強法

“げんげん”こと河野玄斗(こうのげんと)がなぜあれほどまでに賢いのでしょうか。

そこには彼独自の勉強法がありました。

その勉強法はげんげん自身がTwitterでツイートしています。

 

 

 

全体的な勉強の方法や

具体的な科目の勉強法を教えてくれていますね(^^)

 

Sponsored Link

 

また彼には勉強そのものに効率を求めているようで

河野玄斗(げんげん)流の勉強の効率の求め方についても言及してくれています。

ーー医学部の勉強と司法試験の勉強の両立は相当大変だと思います。どのように工夫していましたか?

効率を最優先にしていました。医学部の勉強は最小限に止め、ギリギリで単位を取得。優先順位を考えると、医学部の試験で全部「優」を狙うよりも、全部「可」にして、今年中に予備試験受かった方が人生の最大幸福を得られると判断したんです。心がけていたことは、ゴールから逆算する事です。試験から逆算して、今何をすべきかを常に意識していました。

ーー司法試験勉強をしていた時期、毎日どのようにすごしていましたか?

医学部の授業を出て、余力があれば司法試験の勉強をしていました。モチベーションがあるときにやって、ないときはやらないと決めて、ダラダラやらないようにしていました。0.7の効率で10時間やるより、1の効率で7時間やって残りの3時間寝た方がいいと思っているので。司法試験のために通っていた塾は、全ての講義がネット受講だったので、1日10コマを倍速で再生し、3〜4ヶ月で見切って、ひたすら残りの半年は自分で読んでやっていました。

ーー勉強のコツはなんですか?

学問に王道はないというし、科目によって全然違いますが、共通して言えるのは「人に説明できるようにやる」ことです。自分が家庭教師になった気分で人に説明できるようになればその問題は完璧なので。全体像を見ることもすべての科目に共通して大事です。たとえば日本史なら、何もわからない状態で単語をただやるのではなく、本で流れを読んで大まかな全体像を掴んでから細かい知識を入れる。マップがない状態で目的地までさまよっていたら、目的地までどのくらいあるかわからなくて怖いし、着いても来た道は思い出せません。でも地図であらかじめ確認してからいけば、自分がいまどの地点にいるのかがわかるし、後で道のりを聞かれても、マップを思い出しながら説明できますよね。全体像のマップを獲得しておくことは大事です。

引用:http://www.co-media.jp/

 

またテレビ番組に出演したときには自らのミスを振り返り

もっと効率よくできたことを反省していました。

 

幼いころから母親が興味のあることにはとことんやらせたようで

家族の協力もあり、ずば抜けた頭脳を持つことができたのでしょうね。

 

具体的な勉強法としては

げんげんが言うように、

一度理解したことを誰かに説明できるようにすることは非常に有効ですよ!

クイズ番組ではおなじみのロザンの宇治原も

学生時代の勉強法として、

1人で先生になりきり、生徒に教えるように喋る、説明することをしていたと

以前から言及していました。

やはりこの勉強法はかなり有効な手段のようですね!

 

学校のテストや受験勉強、資格試験の勉強などで

勉強法についてお悩みの方はぜひこの方法を取り入れてみてください(^^)

 

また、河野玄斗(こうのげんと)は東大理Ⅲですが

東大理Ⅲに4人の子どもを入学させたお母さんが書いた本がありました!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3男1女東大理3合格百発百中絶対やるべき勉強法 [ 佐藤亮子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/3/4時点)

 

これで東大理Ⅲに合格できる日が来るかもしれませんね!

 

げんげんこと河野玄斗(こうのげんと)は医師と弁護士資格

さらにはタレントして、多彩な活動を繰り広げることでしょうね!

 

これからますますテレビなどのメディアへの露出は増えることは間違いないです!

頑張って欲しいですね(^^)

 








あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)