OPPOのスマホの評判と価格帯は?日本ではSIMフリー対応!カメラ性能も抜群!

OPPO,スマホ,評判,価格,日本,SIMフリー,対応,カメラ性能

スマホシェア世界第4位で、

中国市場では、ファーウェイやアップルを抑えて第1位の

OPPOが、

ついに日本に上陸するんです!

OPPO』って聞きなれない会社名ですよね。

日本ではまだあまり知られていないので、

どんなメーカーなのか

気になるOPPOのスマホについて調べてみました。

日本発売前に、

評判や価格、SIMフリー対応、カメラ性能など

気になる点を見ておきましょう。

 

Sponsored Link

 

OPPOとは?

OPPO(オッポ)』は、

歩歩高(ブーブーガオ・略してBBK)傘下の

電気機器メーカーなんです。

中国、広東省東莞市に本部があり、

2003年に設立されました。

OPPOカメラフォンブランドとして、

アジアや欧州、アフリカ、オセアニアなど

グローバル展開を加速させていて、

今や世界30か国の若い世代に人気があるんです。

 

日本ではあまり名の知れたメーカーではないので、

OPPOを知らない方も多いと思いますが、

  1. サムスン電子
  2. アップル
  3. ファーウェイ

に続く世界のスマホシェア第4位であり、

中国においては第1

急成長しているメーカーなんです。

 

201711月に日本法人を設立していて、

この度、日本進出第1として、

SIMフリー対応でカメラ性能抜群のスマホを

発売するんです。

 

OPPO日本語サイト

↓↓↓

http://www.oppo.com/jp/index.html

 

Sponsored Link

 

OPPOのスマホの名称

OPPO,スマホ,評判,価格,日本,SIMフリー,カメラ性能

 

日本で発売されるOPPOのスマホ第1弾、

デュアルカメラ搭載のスマートフォンの名称は

R11sです。

 

カラーバリエーションは、

  • レッド
  • ブラック
  • シャンパンゴールド

3色ありますよ。

 

厚さ7.1mmと極薄ながらも、

最近のトレンドである6インチFHD+2160×1080)のディスプレイで、

横幅が狭くて片手でも持ちやすく、

手の平に吸い付くようなホールド感が味わえますね。

 

ちなみに『R11s』は、中国では

昨年11月にすでに発売されているモデルだそうですよ。

この『R11s』には生体認証として、

本体背面に指紋認証センサーを搭載しているほか、

顔認証によるロック解除機能も搭載されていますよ。

 

いったん登録しておけば、

わずか0.08でロック解除可能!!

0.08秒って

かなり早いですよね(o)

 

ただし、iPhone Xのような高度な認証ではないので、

セキュリティー面ではやや劣るみたいです。

お気をつけくださいね

まぁ指紋認証センサーもあるので、

風邪の流行る時期や花粉の時期など

マスクで顔が隠れているときは、

「顔認証ではなく指紋で解除」

と使い分けて使用したほうがいいかもしれませんね。

また、ホームボタンもないので

ホームボタンに慣れている方もご注意くださいね。

 

Sponsored Link

 

OPPOのスマホの評判と価格帯

OPPOは、世界で初めて

インカメラに美肌機能を実装したり、

回転式カメラ搭載のスマホを発売するなど、

スマホの中でも

モバイルカメラ技術に力を入れているんです。

OPPOのスマホのカメラ画質の良さについては、

すでに前のモデルR9シリーズなどで評判を得ていて、

プロに撮影してもらったかのような写真が撮れる

一眼レフのクオリティに近い

と非常に評判も良いんですよ。

このことからも

相当な高性能カメラを備えていることがわかりますよね。

 

今回、日本のスマホ市場に参入してくる

OPPOのスマホ『R11s』の

気になる価格なんですが

なんと!!!

57,980

 

  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ

 

29から販売が開始されます。

新しい物に興味のある方、

R11sのカメラ性能が気になる方は、

ぜひ足を運んで実物を手にしてみてくださいね~

 

Sponsored Link

 

日本ではSIMフリー対応

日本発売の『R11s』は、

SIMフリー市場に投入されることもあり、

デュアルSIMにも対応しているんです。

 

LTEの対応バンドも、

海外で一般的なバンドを用いているソフトバンクだけでなく、

au800MHz帯(バンド18)や

NTTドコモの800MHz帯(バンド19)を含んでいて、

日本国内向けにカスタマイズされているそうですよ。

 

ただし、auVoLTEへの対応などは未定のようで、

全キャリアのSIMで利用できる環境が

まだ完全に整っているわけではないみたいです。

とはいっても、日本での販売状況により

今後SIM利用できる環境が

広がっていくことになるんでしょうね。

 

Sponsored Link

 

OPPOのスマホのカメラ性能が最高すぎる!

自らカメラフォンブランド

を掲げているOPPOなので、

もちろん『R11s』の最大の特徴は

高性能なカメラ機能になります!

 

また、『R11s』はメインカメラだけでなく、

自撮り用のフロントカメラにも相当力を入れていて、

画像処理にAIを採用した

A.I.ビューティーセンサー」機能が搭載されているんです。

ニューラルネットワーク技術を用いて、

顔の254点の特徴から

性別や年齢、肌の質感といった

情報をデータベース化して学習し、

そこから最適な処理を導き出して、

驚くほど美しく、かつ、自然な自撮り

が可能になるんだそうですよ~

 

すでに海外ユーザーから高評価を得ている

OPPOのスマホのカメラ性能を、

試してみる価値ありますね。

盛れる自撮りができるなんて( *´艸`)

R11s』で撮影してみたくなりませんか!?

 

OPPO/R11sのカメラのスペック

アウトカメラ: 2000万画素+1600万画素デュアルカメラ (f/1.7)

インカメラ: 2000万画素 (f/2.0)

画像サイズ: インカメラ 5148×3880、アウトカメラ(写真モード)4608×3456、(ポートレートモードバストアップ)3264×2448、(ポートレートモード全身)3264×2448、(エキスパートモード)4608×3456

撮影モード: 写真、動画、ポートレート、エキスパート、タイムラプス、パノラマ

 

今や現代人の生活に欠かすことの出来ないスマホですが、

OPPOのスマホ『R11s』は、

アップル大国の日本で今後、人気が出るのでしょうか!?

発売が楽しみです!

 








あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)