阪神・和田監督退任へ。CSで巨人に敗れ有終の美を飾れず。次期監督は金本が有力か?

阪神,和田監督,金本,次期監督



Sponsored Link

 

和田監督退任へ。さよなら和田監督。。。

阪神,和田監督,金本,次期監督

 

巨人とのCS(クライマックスシリーズ)最終戦に敗れ、今季限りで退任を表明していた阪神の和田豊監督。

有終の美を飾れなかったものの、CSで伝統の一戦、巨人-阪神戦が見れて誰もが本当に良かったと感じているだろう。

また、結果的には最終戦となってしまったが、10/12、今季限りで引退を表明している関本賢太郎選手をスタメンに起用していた。

粋な計らいだったかはわからないが、勝負ごとで勝負強いバッティングを見せる関本をスタメン起用したのには和田監督流のCSファイナル進出へのある種の希望だったのかもしれない。

「短期決戦の鬼」とも称される和田監督なだけに、この采配が吉と出れば良かったのだが・・・

そうは言っても無情にも今シーズンの試合はこれで終了したわけだ。

和田監督、今までお疲れ様。そしてありがとう。さようなら。

試合終了直後、和田監督を労う原監督

和田監督,退任,金本,巨人,次期監督

CS最終戦の試合終了後、巨人の原監督はチームの勝利よりも先にベンチを飛び出し和田監督の元へ駆け寄った。そしてこのシーンだ。

原監督の人情が見て取れる一場面であった。また巨人の次期監督問題も浮上していることから、同じ境遇であったため余計に「今までお疲れ様」と言ったようなこの光景が勝負ごとを通り越して、感動を与える瞬間でもあった。

長いシーズンを戦い抜いた両チームの監督だからこそ、分かり合えるものがきっとあるのだろう。

 

原監督の退任騒動はこちら

→ 巨人・原監督退任か!?退任理由は?次期監督は誰?江川卓氏、松井秀喜氏、高橋由伸選手兼任コーチなど

 

阪神の次期監督は金本が最有力なのか?

Sponsored Link

さて本題に入るとしよう。阪神の和田監督が退任ということは、次期監督は誰になるのだろうか。

現在候補としてあがっているのは金本知憲氏ただひとりと言っても良いだろう。

阪神タイガースの親会社である阪神電鉄は次期監督を金本氏一本に絞っているという。

金本氏には既に2度の就任要請と交渉をおこなっており具体的な回答期限は設けていないものの、金本氏の回答待ち状態にあるようだ。

金本氏がこれを承諾すれば、和田監督退任後の阪神の新監督は金本知憲氏になる。

だが金本氏は関係者にこう漏らしている。

「荷が重い」

それもそうだろう。金本氏は現役時代は10年間阪神に在籍していたものの、現役引退後は評論家や解説者として活動している。一度もコーチなどの指導経験がないのである。にも関わらずいきなり監督という責任重大なポストに金本氏が白羽の矢が立っているのだ。

とはいうものの実は金本氏は昨年、阪神の打撃コーチもしくは2軍監督としてオファーを受けていた。

だが「まだもう少し外から野球を勉強したい」と断った経緯がある。

 

コーチなどで指導の経験がないことを心配している金本氏だが、ファンからもその声は上がっているのは確かだ。

しかし、ソフトバンクの工藤公康監督、日ハムの栗山英樹監督が、いずれも、コーチ経験もないまま監督に就任している。そして両者は初年度にチームを優勝に導いた例がある。

このことからも阪神サイドは金本氏に次期監督に就任してもらうことに力を入れているようだ。

 

あわせて読まれてる記事

→ 阪神・藤井が今季限りで現役引退を発表!男前の応援歌も聞き納め・・・

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)