窪田正孝が夜神月(キラ)役でドラマ化!デスノートでの演技は?



 

Sponsored Link

 

窪田正孝が7月5日から始まるデスノートに夜神月(やがみらいと)、別名「キラ」役として出演します。

2006年に映画化され大人気となったデスノートがドラマ化されて帰ってきました。

当時、映画を見たファンにとって今回のキャスティングにどう思っているのでしょうか。

 

窪田正孝

 

★窪田正孝のちょこっと自己紹介★

1988年8月6日、3人兄弟の末っ子として生まれたそうです。

もともと芸能界にはまったく興味がなかったようですが、母親のススメでオーディションに応募して

そのまま芸能事務所に所属することになったそうです。

一見細そうに見える体ですが、脱ぐと意外とマッチョな体みたいですよ(^^)

えくぼのある笑顔といい細マッチョといい、女性受けする要素がありますね!

 

窪田正孝が夜神月(キラ)役でデスノートに出演!

窪田正孝が7月5日から始まるドラマ版デスノートに主演として出演することになりましたね^^♪

原作を読んだ方も、映画を見た方も窪田正孝が夜神月(キラ)を演じることに、違和感を覚えた方が結構いるようです。

それもそのはずで、2006年に映画化されたデスノートでは

夜神月役に藤原竜也、L役に松山ケンイチが抜擢されていて、2人の演技が相当はまっていたからです。

その記憶が鮮明に残っているために、夜神月役が窪田正孝になった時点で

デスノートのファンからは、「ちゃんと務まるのか」と不安な声が多数ありました。

 

窪田正孝

 

窪田正孝は演技派俳優!?上手いと評判でドラマや映画に引っ張りだこ!

しかし一方では、窪田正孝は演技が上手い、と評判のようです。

また、今回のデスノートは原作や映画版とは違って、「ドラマ版」とハッキリと謳っていて設定を変えています。

 

設定が変わった箇所

~夜神月~

  • 東大(原作では東応大)首席 → どこにでもいるような大学生
  • アイドルヲタク
  • ミサミサが月の熱狂的ファン → 月がミサミサの所属するイチゴBERRYの大ファン

~L~

  • お菓子を食べまくる → お菓子をあまり食べない

~ニア~

  • 天才少年 → 女性

 

こんな感じでドラマ版では設定が変更されています。

デスノートファンからすると、「なんで?」「どうして?」という声がかなり上がっていますが

「全く別物のデスノートとして見てみたい」といった声も聞かれます。

 

全く別物のデスノートだからこそ、演技力のある窪田正孝が夜神月を演じることによって

映画版とはまた違ったデスノートが見られるのではないでしょうか(^^)?

 

窪田正孝は最近のドラマだけでも

『花子とアン』

『Nのために』

『アルジャーノンに花束を』

などに出演しています。

 

また最近出演した映画はというと

『僕たちは世界を変えることができない。』

『るろうに剣心』

『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

『闇金ウシジマくんPart2』

『予告犯』

などがあります。

有名どころに多数出演されていますね!

演技が上手いと評判なのもうなずけます(^^)

 

Sponsored Link

 

窪田正孝の笑った時のえくぼが可愛い!でも夜神月(キラ)とは不釣り合い!?

窪田正孝はシリアスな演技から可愛らしい演技まで幅広くできる方です。

女性からの評判も良くて、脱ぐと意外にも細マッチョな体型だったり

笑うと頬に”えくぼ”ができる表情が可愛いと評判です(*^^*)

 

デスノートではシリアスな場面がほとんどなので、

窪田正孝の可愛らしい表情では夜神月役は不釣り合いなのではないかと言った声もあるそうです。

ですが、そこはさすがの窪田正孝。

演技力があり、様々な役もこなしてきて、賞も受賞しているので

窪田正孝が演じる夜神月(キラ)がどんな姿になるのかとても楽しみです(^^)

 

原作とは違う設定変更も気になりますが、演技にもぜひ注目してみたいですね(^_^)

 

総括

窪田正孝はこれからますます活躍するであろう俳優だと思います^^♪

映画版デスノートで藤原竜也が見事にハマり役になったように、

窪田正孝もドラマ版デスノートでハマり役になることを願っています。

 

Sponsored Link

 

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)