【動画】アルゼンチンvsオーストラリアの結果は!?ラグビーワールドカップ2015準決勝

アルゼンチン,オーストラリア,ラグビーワールドカップ,動画,準決勝,結果



 

Sponsored Link

 

【動画】アルゼンチンvsオーストラリア、ラグビーワールドカップ2015準決勝のハイライト

ラグビーワールドカップ2015の準決勝2試合目はロス・プーマスことアルゼンチンワラビーズことオーストラリアが激突した。

オーストラリアは過去2回ワールドカップで優勝の経験がある。一方、アルゼンチンは今回で2度目の準決勝進出となる。過去のオーストラリアとアルゼンチンの対戦成績は18勝5敗1分でオーストラリアに軍配が上がっている。また今年の7月に行われた「ザ・ラグビーチャンピオンシップ」でも、オーストアリアがアウェイで34-9と快勝している。これらのことから大方の予想ではオーストラリアに分があると見られていたが、日本vs南アフリカのような展開になる可能性もある。

果たして結果はどうなったのだろうか。。。

まずは動画をご覧いただこう。

アルゼンチン(ロス・プーマス)vsオーストラリア(ワラビーズ)のハイライト動画

 

↓↓↓準決勝もう1試合の結果はこちら↓↓↓

【動画】ラグビーw杯準決勝、南アフリカvsニュージーランドの結果

 

速報!アルゼンチンvsオーストラリア、準決勝の結果は!?

前半

開始早々の前半2分、オーストラリアがトライを奪い先制。コンバージョンゴールを狙うのはキッカー、フォーリ。前の試合の準々決勝、スコットランド戦ではキックの成功確率は低かったが、今回はしっかりと調整してきていた。フォーリはコンバージョンゴールを決め、アルゼンチン0ー7オーストラリアとなる。

前半7分、オーストラリアがペナルティゴールを与え、これをアルゼンチンが成功。アルゼンチン3ー7オーストラリア

前半10分、オーストラリアがトライを決める。そしてキッカーのフォーリがコンバージョンゴールをここでも決めた。アルゼンチン3-14オーストラリア

前半18分、アルゼンチンは早くも1人選手交代。

前半24分、アルゼンチンがペナルティゴールを決める。アルゼンチン6ー14オーストラリア

前半26分、アルゼンチンのラヴァニニがイエローカードをもらい、10分間退場となる。

前半31分、アルゼンチンは2人目の選手交代をおこなう。

その直後、オーストラリアがトライに成功!だが、フォーリはコンバージョンゴールを外した。アルゼンチン6ー19オーストラリア

前半36分、アルゼンチンは前半3つ目のペナルティゴールを決める。アルゼンチン9ー19オーストラリア

 

前半終了!オーストラリアは前半だけで3トライを決めたが、一方でアルゼンチンは1トライも奪えなかった。またアルゼンチンの得点は全てペナルティゴールであった。

アルゼンチン9ー19オーストラリア

 

後半

後半44分、アルゼンチンは3人目の選手交代。

後半45分、4本目のペナルティゴールをアルゼンチンが決める。アルゼンチン12ー19オーストラリア

後半47分、オーストラリアが初めての選手交代をおこなう。

後半48分、オーストラリアがこの試合初めてのペナルティゴールを決め、アルゼンチン12ー22オーストラリア

後半49分、アルゼンチンが4人目の選手交代。

後半53分、オーストラリアは2人の選手を入れ替える。

後半55分、この試合5本目となるペナルティゴールを決める。アルゼンチン15ー22オーストラリア

後半56分~71分、両チームが選手交代を頻繁に行う。アルゼンチンが4人、オーストラリアは7人の選手を入れ替える。

アルゼンチンは1トライでオーストラリアに追いつく点数差だが・・・

後半72分、オーストラリアがトライを奪いアルゼンチンを突き放しにかかる。フォーリがコンバージョンゴールをしっかりと決め、アルゼンチン15ー29オーストラリア

 

そして・・・試合終了~~!!!

アルゼンチン15ー29オーストラリア

結局アルゼンチンは最後まで一度もトライを奪うことはできず、この試合の得点全てがペナルティゴールという結果になった。それとは対照的に、勝ったオーストラリアは4トライを奪い力の差を見せつけた。

 

Sponsored Link

 

ラグビーワールドカップ2015、残すは決勝と3位決定戦

アルゼンチンvsオーストラリアの一戦でラグビーワールドカップ2015もいよいよ決勝戦と3位決定戦の2試合のみとなった。

3位決定戦は南アフリカとアルゼンチンが激突する。南アフリカが能力的にも高いため優位にたつと予想される。決勝戦はニュージーランドとオーストラリア。ラグビーワールドカップでは過去2回優勝している両チームが決勝戦であたるのは初めてのことだ。世界ランクはいうまでもなくニュージーランドが上。両チームの過去の対戦成績は105勝42敗7分でニュージーランドに軍配が上がっている。オーストラリアが勝利する可能性は3試合戦って1回勝つかどうかだ。

オーストラリアはワールドカップという大舞台での1勝を掴み取ることができるのか!?それとも最強王者が史上初のラグビーワールドカップ2連覇を成し遂げることができるのか!?決勝戦は日本時間11月1日の午前1時から始まる。地上波での放送は10月31日、24時45分~放送予定だ。

ちなみに3位決定戦は決勝戦の前に行われる。日本時間10月31日午前5時~試合開始予定となっている。地上波での放送は予定していない。

 

↓↓↓準決勝もう1試合の結果はこちら↓↓↓

【動画】ラグビーw杯準決勝、南アフリカvsニュージーランドの結果

 

 

まとめ

9月18日から始まった今大会。日本時間の20日に行われた日本vs南アフリカとの試合で一気に日本中がラグビー一色になった。まさかここまで人気になるとは誰も想像していなかっただろう。ラグビーを愛するもの、ファンからしてみれば、日本ではどちらかというとマイナースポーツ扱いを受けていたが、今回をきっかけに野球、サッカーに次ぐ大人気スポーツになるのではないか、いや、そうなってほしいと思えるような活躍を日本代表はしてくれた。

2019年にはラグビーワールドカップは日本で開催することが決まっている。今大会、日本中がテレビ画面を見て感動した瞬間を、4年後には生で見ることが容易にできるようになる。自国開催となれば、今大会で目標にしていたベスト8を次こそは何が何でも達成して欲しいという思いがある。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)