【速報・動画】羽生結弦が2位!フィギュアグランプリシリーズ2015カナダ大会の結果

動画,羽生結弦,フィギュアスケート,カナダ,結果,2位



 

Sponsored Link

 

【動画】11/27.28羽生結弦の結果、NHK杯フィギアスケートグランプリシリーズ最終戦ショート・フリー

 

フィギュアグランプリシリーズ2015カナダ大会、SP(ショートプログラム)を終えた時点で羽生結弦は6位にとどまっていた。SPでは4回転を飛ぶところを2回転トーループになってしまった。演技後半にも2回転トーループを決めたが、”同一種類のジャンプの得点は認められない”ルールがあり、後半に飛んだジャンプは0点となった。羽生結弦はこの出来事にただただ呆然とした様子だった。

そしてさきほど行われたフリーで羽生結弦は見事に巻き返しを見せたが・・・その結果はいかに!?速報をお届け中!もちろん、フリー演技の動画も紹介しているのでじっくりご覧いただこう。

 

12/11【速報&動画】羽生結弦が1位!フィギュアグランプリファイナル2015、SP(ショート)の結果

 

 

速報結果!羽生結弦がフリーの演技を終え堂々の2位!

羽生結弦は前日のショートプログラムでジャンプのミスをし、6位スタートだった。フリーの演技でもジャンプでミスをしてしまうが、上位選手の得点を追い越し、堂々の2位という結果になった。羽生結弦はショートプログラムで73.25点。フリーでは186.29点を記録。合計259.54点だった。

2014年に行われたソチオリンピックのメダリスト同士が対決することとなった今大会、パトリック・チャンはさすがの演技を魅せた。ショートプログラムとフリーの合計は271.14点で2位の羽生結弦は11.6点の差をつけられた。また、羽生結弦は演技終了後や表彰台でも悔しそうな表情を浮かべていただけに、納得の演技ができなかったことを物語っている。

だが、ショートプログラム6位からの巻き返しは、「さすが羽生結弦!」と称賛したい。彼の演技には人を魅了する力がある。1位という結果になれば、羽生結弦本人もファンも嬉しいだろうが、ミスが続いてしまった演技をする羽生結弦を見られるのもなかなかないことだ。もちろん、一視聴者としては完璧な演技をして欲しいという思いもあるが、完璧でない人間のほうが応援のしがいがあるのも確かだ。

フィギュアグランプリシリーズ2015カナダ大会では悔しい思いをしたと思うが、この経験を糧にしてさらなる飛躍を願っている。

 

Sponsored Link

 

【動画】羽生結弦のフィギュアグランプリシリーズ2015カナダ大会、フリー演技の様子

それではお待ちかねの羽生結弦の動画をご覧いただこう。

羽生結弦、フリースケーティングの演技2015 11 01 Skate Canada FSyuzupinoko

 12/11【速報&動画】羽生結弦が1位!フィギュアグランプリファイナル2015、SP(ショート)の結果

 

 

そして次の動画はショートプログラムの様子

羽生結弦のショートプログラム

4回転ジャンプが2回転トーループになったのは2:20あたりから。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事