【動画】パトリック・チャンが優勝!フィギュアグランプリシリーズ2015カナダ大会のショート・フリー演技

動画,パトリック・チャン,結果,優勝,フィギュア,グランプリ,カナダ



 

Sponsored Link

 

フィギュアグランプリシリーズ2015カナダ大会で優勝を決めたのはソチ五輪で銀メダルに輝いたパトリック・チャンだった。SP(ショートプログラム)で1位の村上大介の80.88点とは僅差の0.07点差の2位でショートプログラムを終えた。

 

パトリック・チャンがフィギュアグランプリシリーズ2015カナダ大会で優勝!

ソチ五輪で金銀メダリストの羽生結弦とパトリック・チャンが直接対決することとなったフィギュアグランプリシリーズ2015カナダ大会でパトリック・チャンがリベンジを果たし、優勝した。

パトリック・チャンはソチオリンピック以降、1年間の休養をしており、フィギュアスケートから離れていたが復帰してもまたその強さを見せつけた結果となった。

彼は自身の成長に喜びを感じるタイプだ。ソチ五輪の後、「自分のピークは終わったかな」と口にしていた。だがそんな彼が復帰を決意したのは”アイスダンス”を見た時だった。

「アイスダンスのことは何も知らないけれど、表現力に魅せられて目が離せなかったんです。彼らの訴えかけたいストーリーが本当に心に響いてきて……」

とパトリック・チャンは言っていた。

「ぼく自身が復帰するモチベーションは、氷の上で様々なものを表現して、これまでになかったものを持ち込んでみたいという気持ちなのです」

彼は羽生結弦やハビエルの演技を見て、復帰を決意したのではない。そして、パトリック・チャンなりにフィギュアスケートで様々なかたちで表現していく姿にいつしか我々は魅了されているのだ。

今大会でもやはり彼に魅了され、そして優勝した。

 

羽生結弦、フィギュアグランプリシリーズ2015カナダ大会の結果

ダイスこと村上大介、フィギュアグランプリシリーズ2015カナダ大会の結果

 

Sponsored Link

 

【動画】パトリック・チャンのSP(ショートプログラム)とFS(フリースケーティング)の演技

パトリック・チャンはショートプログラムを80.81点で2位だった。その演技は下の動画からご覧いただこう。

パトリック・チャンの演技は流れるようなスケーティングを見せてくれる。羽生結弦は美しい演技をするが、パトリック・チャンはたとえジャンプで失敗しても止まらず、スムーズに、水が流れるかのように滑っているのが特徴的だ。そしていつ見ても爽やかな笑顔がさらに人々を魅了している。スケートに詳しくない人が見ても、パトリック・チャンのスケーティングは他の選手とは違っていることが容易にわかるのではないだろうか。

パトリック・チャン、ショートプログラムの演技

 

続いての動画はフリーの演技だ。ショートプログラムで2位だったが、フリーは最高の演技を披露した。ミスもほとんどなく、190.33点の高得点を叩きだし、逆転優勝となった。そのフリーの演技はこちらだ。

パトリック・チャン、フリー演技

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事