【動画】世界野球プレミア12、日本vsメキシコ、グループB予選ラウンド

プレミア12,動画,日本,,メキシコ



 

Sponsored Link

 

世界野球プレミア12グループB予選ラウンド
日本vs韓国
日本vsアメリカ
日本vsベネズエラ

 

 

世界野球プレミア12、グループB予選ラウンド2試合目は世界ランキング12位のメキシコとの一戦が行われた。(日本時間11月11日、19時~)日本は初戦、札幌ドームでの開幕戦で世界ランキング8位の韓国と対戦し、5-0で危なげなく勝利していた。格下メキシコともなるとさらに余裕で勝てるだろうと予想されていたが・・・果たして!?

 

【動画】世界野球プレミア12、日本vsメキシコ

まずは日本vsメキシコの一戦をこちらの動画でご覧いただこう。

世界野球プレミア12、日本vsメキシコ

 

まず2回表に前田健太がメキシコの4番ロペスに先制のソロホームランを打たれ、日本が失点を許してしまった。

だがその裏の日本の攻撃で8日の韓国戦で2安打を打っている中田翔が相手投手のチェンジアップを捉え、逆転の2ランホームランをレフトスタンドへ放り込んだ。

3回裏には5番の筒香が1死満塁のチャンスからライト前へタイムリーを放ち1点を追加した。

続く6番、中田翔がセンターへの犠牲フライで3打点目をあげ、4-1と日本がリードする展開に。

4回表、メキシコの攻撃。2死1塁から左中間へ抜けるタイムリー2ベースを打たれ、2失点目を許した。

5回裏、日本は2死1、2塁とし、ここでまたもや中田翔の打席へと回ってくる。2ストライクと追い込まれたが、詰まりながらもセンター前へぽとりと落ちる打球で2塁走者の中村剛が生還し、中田翔はこの試合だけで4打点目をあげた。日本は5-2とした。

6回表、日本の投手はオリックスの西。無死2塁とし、5番打者にライト前タイムリーを打たれた。これで5-3となった。

7回表、無死満塁でメキシコはショートへゲッツーの間に1点を追加し、5-4とジリジリと詰め寄る。

9回表、ピッチャーは抑えの澤村がマウンドに上がるが、2死3塁の場面でセンター前へ同点を許すタイムリーを打たれた。これで5-5とし、日本は嫌なムードのまま9回裏の攻撃へと備える。

9回裏、3番山田がライトへツーベースヒット、5番筒香は敬遠で、1死1、2塁とし、迎えるは最強の6番打者、中田翔。この試合で既に4打点をあげる大活躍の男がまたしても大事な場面で回ってきた。高まる期待に会場のボルテージも上がる。そして、フルカウントとし6球目。外角低めの球をセンターへ弾き返した!2塁走者は俊足の山田哲人。センターからボールは帰ってこず悠々とホームイン!

メキシコ相手に苦戦は強いられたが結果は6-5のサヨナラ勝ちを収めた。

 

Sponsored Link

 

世界野球プレミア12グループB予選ラウンド
日本vs韓国
日本vsアメリカ
日本vsベネズエラ

 

世界野球プレミア12、グループB予選ラウンドのこれまでの結果

予選ラウンドグループB、各国2試合を終えたこれまでの成績は以下の通りだ。

日本 5-0 韓国

ベネズエラ 4-6 メキシコ

アメリカ 11-5 ドミニカ共和国

 

日本 6-5 メキシコ

アメリカ 5-7 ベネズエラ

ドミニカ共和国 1-10 韓国

 

予選ラウンドは総当り戦の計5試合が行われる。日本は残すアメリカ、ドミニカ共和国、ベネズエラとの戦い。世界ランキングは順に2位、6位、10位だ。1位の日本からすると全てのチームが格下にはなるが、どのチームも侮れない。

世界野球プレミア12の第1回大会の優勝を目指して、若き日本代表には期待したい。

 

Sponsored Link

 

あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)