スノーボード竹内智香はハーフ?実家は旅館…旭川の旭岳温泉「湯元 湧駒荘」

スノーボード,竹内智香,ハーフ,実家,旅館,旭川,旭岳温泉,湯元,湧駒荘

 

23回オリンピック冬季競技大会である『2018年平昌オリンピック』が、

29日から225日までの17日間の日程で開催される予定です。

今回、史上最強の呼び声高く日本人選手たちのメダルラッシュの期待も高いですよね。

どんな熱い戦いが繰り広げられるのか、選手の勇姿が楽しみなところです!

そんな中大注目されている、スノーボード女子パラレル大回転の代表として、

スピードスケートの岡崎朋美、フリースタイル・モーグルの上村愛子、里谷多英と並び

冬季五輪の日本女子最多の5大会連続出場

が内定した『竹内智香』選手について見ていきたいと思います。

スノーボードの技術はさることながら、容姿がとても綺麗と注目されていますね。

 

Sponsored Link

 

スノーボード・アルペンの竹内智香選手とは

スノーボード,竹内智香,ハーフ,実家,旅館,旭川,旭岳温泉,湯元

スノーボードの競技において、2014年ソチオリンピックで日本人女子初のメダリストとなったことで

竹内智香(たけうち ともか)の名前を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

正直なところ、名前は知っていてもどんな人物なのかはわからなかったので調べてみました。

では、スノーボード・アルペンの竹内智香選手について詳しく見てきましょう。

 

プロフィール≫

生年月日 19831221

身長 165cm

体重 61kg

出生地 北海道旭川市

最終学歴 私立クラーク記念国際高校(北海道)

所属 広島ガス株式会社

出場種目 女子パラレル大回転/パラレル回転

 

北海道出身なだけあって、幼少のころからスノーボードを始めており

小学生の時にはオリンピック出場を夢見ていたそうです。

そんな中、1998年(中学2年生の時)に長野オリンピックで活躍する日本人選手の姿を見て、

スノーボードを本格的に始めたとのことです。

 

高校はスノーボード部のある北海道上川高等学校へ進学したのですが

上川高校で指導してくれていた小島久幸さん(かつて長野オリンピックの強化指定選手)が

クラーク記念国際高校に転勤したことで、

その後、小島久幸さんを追うようにクラーク記念国際高校へ転校しています。

 

そして2002年(高校3年生の時)に、わずか18歳にして日本代表に選ばれ

ソルトレイクシティオリンピックに出場。

初めてのオリンピックは22位という結果に終わりましたが、オリンピックの舞台を経験することで、

その後、世界の舞台で戦うようになっていきます。

 

2006年のトリノオリンピックでは、9位と前回より順位を上げました。

20078月から、スイスナショナルチームに入りスイスの一流選手とトレーニングすることで刺激をうけ、

技術や考え方など新たに吸収しさらに成長していきます。

そして2009年の世界選手権では、4位と好成績を残しました。

2010年のバンクーバーオリンピックでは、13位でしたが確実に進化している姿が見て取れました。

そしてついに

2012–2013年シーズンで、FISワールドカップ初優勝し、世界ランク2位になります!!

2014年のソチオリンピックでは、スノーボードで日本人初のメダル銀メダルを獲得し、

スノーボード・アルペンの第一人者として一躍有名になります。

 

2016年のワールドカップドイツ大会では、左膝前十字靱帯断裂の大ケガを負ってしまいますが、

一生懸命リハビリに励み、現在は完全復活しています。

 

そして・・・

2018年平昌オリンピックでは、冬季五輪の日本女子最多の5大会連続出場が内定しています。

大ケガからの完全復活を成し遂げ、更に日本代表に内定するなんて、

スポーツ選手なだけあって、努力家で負けず嫌いな性格なんでしょうね。

竹内智香選手の2018年平昌オリンピックでのメダル獲得に期待です!!

竹内智香オフィシャルブログ

 

Sponsored Link

 

竹内智香はハーフ?素敵な笑顔の画像も

目鼻立ちがはっきりしており、笑顔がとても魅力的は竹内智香選手。

ハーフなの!?といった噂がでていますよね。

結論から言いますと

竹内智香選手のご両親は日本人なので

日本人です(*^^*)

ただ、これだけはっきりとした綺麗な顔だちなら「ハーフなの!?」

と、疑ってしまいたくなるのも無理はないのかなと思ってしまいます。

さぞかしご両親も美男美女で、お兄さん達もイケメンなんでしょうね。

そんな竹内智香選手の笑顔を見ていると、元気をもらえますよ。

とても綺麗で素敵な笑顔の画像です。

スノーボード,竹内智香,ハーフ,実家,旅館,旭川,旭岳温泉,湧駒荘 スノーボード,竹内智香,ハーフ,実家,旅館,旭岳温泉,湧駒荘 スノーボード,竹内智香,ハーフ,実家,旅館,旭岳,湧駒荘

 

ソチオリンピック同様、平昌オリンピックの表彰台に上がる姿とメダルを手にしての素敵な笑顔が観たいですよね。

今後のご活躍を期待しています。そして、全力で応援しています。

がんばれ!竹内智香選手!!

 

Sponsored Link

 

竹内智香選手の実家はどこの旅館?

竹内智香選手はご両親と兄2人の5人家族です。

ご両親は北海道旭川の旭岳温泉で、旅館を経営されていて

その旅館では、竹内智香選手のお兄さんである竹内崇さんが料理長を務めています。

そこで気になるのが旅館についてですよね。

旅館の名前は

湯元 湧駒荘(ゆこまんそう)

皇族の方も宿泊されたことのある、格式ある老舗旅館です。

スノーボード,竹内智香,ハーフ,実家,旅館,旭岳,湯元,湧駒荘

 

湧駒荘は温泉だけでなく良質な「水」に恵まれたお宿で、

館内の水はすべて旭岳の地層が磨き上げた天然の銘水「湧駒水」で賄っているそうですよ。

自然豊かな場所で、銘水を使った美味しい料理を堪能し、ゆっくり温泉に浸かる

最高の時間が過ごせますね。

この贅沢を味わいに一度は訪れてみたいものです(^-^)

旭川旭岳温泉 湯元 湧駒荘の公式HP

 

宿の予約は楽天トラベルがお得です!

ポイントもたくさん貯まりますよ(^^)

 








あなたにおすすめの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認制です。また、日本語を含まない場合は投稿できません。(スパム対策)