フランスが徴兵制を復活!なぜ?理由は?いつから開始?

フランス,徴兵制,復活,なぜ,理由,いつから,開始

 

ヨーロッパでは徴兵制が一旦は廃止されたものの、再び導入する国が増えています。

ロシアに対する脅威を理由に、

7年ぶりに20181月から徴兵制の復活を決めたスウェーデンに続いて、

フランスのエマニュエル・マクロン大統領が

15年以上前に廃止された徴兵制を復活させる考えを示しました。

一体なぜ、フランスは徴兵制を復活させるのでしょうか!?

 

Sponsored Link

 

フランスが徴兵制を復活!なぜ?理由は?

ナポレオン1世にたとえられることが多いフランスのエマニュエル・マクロン大統領が

フランス南東部トゥーロンの海軍基地で

軍の幹部や兵士を前に年頭の演説を行いました。

演説では、

わがフランス軍が弱体化していくのに歯止めをかける

 

我々は大いなる困難の時代に直面している。グローバル化に伴って、フランスの国益は我々の領土に限定されなくなった。時に我々の領土を守ることは数千キロメートル離れたテロリストと戦うことを含む

と宣言。

 

徴兵制を復活させる理由としては、相次ぐテロの脅威に備えるためとしています。

対象者は、18歳から21歳の男女で

60万人が1カ月の軍事訓練に参加するとのことです。

 

武器の扱い、団体行動、スポーツ、救急救命知識の習得などを行い、

市民と軍との連隊を深めるというもののようです。

男性だけではなく女性も徴兵制に参加させられるのですね

現在徴兵制がない日本人からしたら、徴兵制というものがイマイチよくわからないのですが。

1カ月だけだとしても強制的に拘束され軍事訓練をうけないといけないのは、耐え難いですね。

 

ちなみに、1カ月だけ徴兵制を復活しても、あまり軍事的な重要性はないようです。

それよりも「強いフランス・強い欧州」を目指しているマクロン大統領にとっては

徴兵制は、フランスの若者に自覚を促す精神的な意味の方が大きいようです。

さぁ今後どうなっていくのでしょうか

 

Sponsored Link

 

復活っていつまで徴兵制をやってたの?

徴兵制を復活させると言われていますが、

では、フランスはいつまで徴兵制をやっていたのでしょうか!?

フランスでは、1996年に当時のシラク大統領が志願兵制に切り替えて、

徴兵制(10カ月)の段階的廃止を表明しています。

 

志願兵制とは

兵士の大部分を志願者から採用する兵役制度のこと

(百科事典マイペディアの解説より)

 

そして、2001年に職業軍人化が完了し、

2002年に徴兵制が廃止されています。

大統領が変われば制度も変わるということなんですかね。

ちなみに、マクロン大統領は2017年の大統領選で

治安、テロ問題などに若い世代の目を向けさせるために兵役の義務化を導入する

と、徴兵制の実現を公約に掲げていました。

それを実際に行動に移したのが今回のニュースとなりました。

 

Sponsored Link

 

徴兵制はいつから開始?

フランスの徴兵制はいつから開始されるのかが気になることろですが、

今回マクロン大統領は、徴兵制を復活させる考えを示しただけで

実際いつから復活させるのかについてはまだ名言していません。

ただ、徴兵制の復活には、その効果について疑問視する声や

予算がかかりすぎるという批判もあるようです。

また、自由を重視するフランスの若者の反発も呼びそうですよね。

なので、徴兵制復活の実現に向けてはすんなりといかないかもしれませんね。

 

あなたにおすすめの記事