ヒロシがしくじり先生で最高月収を!?人見知りが原因で一発屋に!

ヒロシ

 


 

 

ヒロシ。今やテレビで見ることが珍しくなってしまった芸人。一発屋となってしまったその背景や大ブレイクしていた当時の本当の最高月収を出演した「しくじり先生」で大公開していました!

ヒロシのことを今の中学生や高校生はもしかしたら知らないかもしれないですね^^;

まずはそんな芸人ヒロシのことをちょこっと紹介します。

 

ヒロシ

 

 

 

ヒロシについて

ヒロシは1972年1月23日生まれ。

 

思ってたより歳いってたんですねΣ(゚Д゚)

 

本名は「齊藤健一」

2004-2005年に「ヒロシです。」を何度も繰り返して自虐ネタを言う芸風で一躍大ブレイクしていました。

本も数冊出しており、50万部以上売れています。

当時は本当に毎日毎日テレビに出ていましたからね(^^)

大ブレイクする前はコンビを組んでいてキレ芸をやっていたり

はたまたホストをしていたり。。。しかもホスト時の最高月収は8万円程度だったそうです。

 

 

ヒロシがしくじり先生に出演!久々のTV出演にド緊張!w

そんなヒロシが久々にテレビ出演をしていました。しかもゴールデン番組の

「しくじり先生」にです。

しくじり先生は大人気番組で有名ですよね。

ヒロシがそんな番組に出られるということでそれはそれはもうめちゃくちゃ緊張していたそうです(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

ですがそこにいたのは芸風からは想像も出来ないような饒舌で面白いヒロシでした(笑)

 

なにかが吹っ切れたような声の張り具合で

出演者からいじられていました(笑)

 

この時点で、今までのヒロシとは違うヒロシがいてそれだけでも面白かったです(^^)

 

ヒロシ,しくじり先生

意外とイケメン!?

 

ヒロシの全盛期の最高月収は4000万円だった!?

ヒロシは今や一発屋芸人としてテレビに出ることが稀にあるようですが

一発屋芸人は安定して出演し続けている芸人やタレントと比べても

一気にものすごい額の収入を手にします。

そんな一発屋芸人の最高月収はやはり気になるもので

出演する度に聞かれるそうです。

それは一発屋芸人の宿命のようなものなのかもしれませんね^^;

 

ヒロシは今まで「最高月収はどれくらいですか?」と聞かれた時には

 

「400万円」

 

と答えていたそうです。

 

でも実はこれは嘘でだったそうなんです。

しくじり先生に出演したヒロシは、この番組にだけ真実を明らかにしました。

 

最高月収の本当の金額はなんと!

 

「4000万円」

 

だそうです。

日本のサラリーマンの平均年収が414万円なので

約10年分の収入をたったひと月で稼いだことになりますねΣ(゚Д゚)

 


 

 

ヒロシが一発屋芸人になったのは人見知りだったから?

誰も一発屋芸人になろうと思って芸人になる人はいないと思います。

長く活躍できる芸人になることを目標にしている人がほとんどでしょう。

それでも一発屋になってしまった芸人は何が原因だったのでしょうか。

 

ヒロシはしくじり先生にて、自分の性格を分析していました。

 

ヒロシはあのネタの通り、かなりの人見知りな性格なんだそうです。

人見知りだから、人前で話すことが苦手。

ナレーションの仕事があるときは、人前で練習をするのが恥ずかしくて

個室を用意してもらって練習していたそうです。

これが実は、傍から見ると「ちょっと売れたからって調子に乗ってる」と思われたそうなんです。

 

他にも、芸人はひな壇に座ってガヤを入れたり、面白いコメントをしているをテレビでよく見ますが

ヒロシは人見知りでそういうことをするのがものすごく苦手だから、

「ひな壇には座りたくない」とスタッフに言ったら

これもまた、「売れてるからひな壇には座れないって天狗になってんじゃないの」

と、勘違いされたそうです。

 

ヒロシは人見知りのせいで誤解されて一発屋になってしまったと分析していました。

 

そんなヒロシは人見知りが克服出来たのかというと、まだ克服出来ていないらしく

「レッツ コミュニケーション!」を掲げて、これから人見知りを克服していきたいということも話していました。

 

果たして、人見知りを克服して、またテレビで活躍する日が来るのでしょうか(^^)

 

 

総括

今回、ヒロシをテレビで久々に見ましたが、要所要所であの当時のネタを取り入れて講義をするヒロシの姿が面白かったです(*^_^*)

ヒロシです。ヒロシです。ヒロシです。」と言ったあとに「はい」と、すぐに切り替える様子が今までのヒロシからは見ることが出来なかった姿だったので、どこか吹っ切れていて笑わせてもらいました。

また活躍してほしいですね^^♪

 

今回の「しくじり先生」のテレビ出演がきっかけで、またテレビに出る機会が増えること期待しています(^^)

 


 

 

 

 











あなたにおすすめの記事