大船渡の佐々木、高校最速の163キロの動画

大船渡,佐々木,高校最速,163キロ,動画

2019年4月6日(日)大船渡高校の佐々木朗希が奈良県で行われた、侍ジャパン高校代表候補・国際大会対策研修合宿、紅白戦で高校野球史上最速の163キロを計測しました!

大谷翔平が持つ高校記録は160キロだったので、その記録を3キロも上回る記録を計測したんです!

大谷翔平超えにネット上でもざわついていますね。

そんな大船渡高校の佐々木が投げた163キロの動画があるのでこの記事で紹介します。

 


 

大船渡の佐々木が高校野球史上最速の163キロを記録!

大船渡高校の佐々木朗希投手がついに大谷翔平超えを記録しました!

以前から注目されていましたが、ついに高校野球史上最速の163キロを出したんです。

高校野球史上最速と言っていますが、日本人で160キロを計測したのはプロ野球を含め、まだ10人しかいません。

それだけすごいことを高校生がやってのけたのです!

 

それでは大谷翔平超えを記録した大船渡高校の佐々木投手が計測した163キロの動画をご覧ください。

 

大船渡高校の佐々木の163キロを投げた動画

2019年4月6日(日)に大船渡高校の佐々木が記録した163キロの動画はこちら

↓↓↓

画質が悪くて見にくいですよね・・・

次に紹介する動画は2018年の秋、佐々木くんが2年生のときのピッチング動画です。

この動画は今回、163キロを出した時のものではありませんが、おそらくこの時も本当は163キロが出ていたのではないか?と言われています。

動画内では「誤表示」と言われていますが、なぜ誤表示になったのか、詳細が明らかにされていない上に今回の163キロを計測した事実があるので、すでに2018年の秋頃には163キロを出していたのでは?と言われても仕方がありませんよね。

それにしても大船渡の佐々木くん、すごいピッチャーです。

まだ高校生なのにこれだけ速いボールを投げることができるのはすごいですが、体が追いついていないと故障にも繋がります。

163キロを出せるスピードがあるのは魅力的ですが、体のケアも今のうちからしっかりケアをして頑張ってほしいですね。











あなたにおすすめの記事