本間希樹(ほんままれき)教授の宇宙やブラックホールの講義(授業)はどこで受講できる?

本間希樹,ほんままれき,教授,宇宙,ブラックホール,講義,授業,どこ,大学,受講

2019年4月10日(水)、人類初のブラックホールの撮影に成功したと発表がありましたね!

そのブラックホールの撮影に関わった重要人物こそ、本間希樹(ほんままれき)教授です。

本間希樹(ほんままれき)教授の経歴やどこで講義(授業)が受講ができるのかお伝えしていきます!

 


 

本間希樹(ほんままれき)教授の経歴

本間希樹(ほんままれき)教授はどんな経歴の持ち主なのでしょうか?

きっと頭が良いんでしょうね。

まずは簡単なプロフィールを見ていきましょう。

 

本間希樹(ほんままれき)教授のプロフィール

1971年:アメリカのテキサス州にて生まれる
1984年:神奈川県鎌倉市の私立栄光学園中学校に入学
1987年:同高校に入学
1990年:東京大学理科1類に入学
1992年:東京大学理学部天文学科に進学、専攻する
1994年:東京大学大学院理学系研究科天文学専攻修士課程に入学
1996年:東京大学大学院理学系研究科天文学専攻博士課程に進学
1999年:同博士課程を修了し、理学博士の学位を取得

アメリカのテキサス州生まれのようですが、ずっと日本で育っているみたいですね。

しかも中学校から頭の良い学校に通っていたようで・・・

本間希樹(ほんままれき)教授が通っていた私立栄光学園中学・高校は偏差値がなんと71もある、天才と秀才たちが集まる学校のようです。

このときからすでに宇宙やブラックホールに興味があったんでしょうかね〜

プロフィールを見る限り、自分のやりたいことが明確に決まっていて順当にその通りの道を進んでいるように感じますね。

年齢的に一度も浪人もせずに来ているみたいで、本当に賢い頭脳の持ち主なんでしょう。

 

では次に本間希樹(ほんままれき)教授が博士課程を修了したその後の経歴について見ていきましょう。

 

本間希樹(ほんままれき)教授の経歴

1996年4月〜1999年3月:学術振興会 特別研究員
1999年4月〜2000年8月:国立天文台 COE研究員
2000年9月〜2007年8月:国立天文台 助手
2007年8月〜2015年2月:国立天文台 准教授
2009年10月〜同年11月:ドイツ マックスプランク電波天文研究所 客員研究員
2015年3月〜現在:国立天文台 教授、総合研究大学院大学 教授
2015年4月〜現在:国立天文台 水沢VLBI観測所所長

博士課程を修了し、博士号を取得してからも順風満帆な人生を送っているようです。

40代で国立天文台の教授に就任し、現在は岩手県水沢市にある国立天文台の観測所で所長を務めています。

本間希樹教授は娘さんもいるようですが、家族とは単身赴任中のようですね。

単身赴任でも、人類初のブラックホールの撮影に成功したことには家族もとにかく嬉しかったでしょうね(^^)

 

「見えないものが見たい」という知的好奇心は誰にでもあると思いますが、本間希樹教授は普通の人間よりもその探究心がものすごくある人なんじゃないでしょうか(^^)?

少年の心をいつまでも持ち続けているからこそ、人類初のブラックホールの撮影に成功したんだと思います。

 


 

本間希樹(ほんままれき)の宇宙やブラックホールの講義(授業)を受講するには?

本間希樹(ほんままれき)さんは教授という役職がついていますが、実際に講義や授業を受講することは可能なのでしょうか?

宇宙やブラックホールについて興味がある人にとってはかなり興味があることだと思います。

現在、本間希樹教授は国立天文台の水沢観測所にて活動をしていますが、それ以外にも総合研究大学院大学で教授もしています。

そこで定期的に講義や授業が開催されているので、受講することが可能のようです!

総合研究大学院大学では2019年度も講義、授業を開催予定で、本間希樹教授の講義内容は電波天文学についてです。

総合研究大学院大学で講義、授業を受講するには大学に入学しなければなりません。

入学には入試を受ける必要があります。

 

入学などせずに一般公開授業を受講できたら良いのに・・・と思う方もいると思いますが、現在のところ一般公開授業は確認できていません。

 

総合研究大学院大学についてはこちらの公式サイトで確認できますよ。
↓↓↓
https://guas-astronomy.jp/index.html

 

また、東京大学でも授業をしていたことがあるようですが、現在は多忙のため開催していないかもしれませんね。

総合研究大学院大学に入学すれば受講可能なので、気になる方はまずは問い合わせをしてみては?

 

もっと手軽に本間希樹教授の宇宙やブラックホールについての研究について学びたい方は書籍(本)も出版しているので、見てみては?

 

本間希樹(ほんままれき)教授の本

本間希樹教授は書籍を出版しているのでここに紹介しておきますね。

Amazon

 

楽天

 

Kindleでもダウンロード可能なので、本を持ち運びたくない方はKindle版がおすすめですよ。

『巨大ブラックホールの謎』を読めば、本間希樹教授が研究している宇宙やブラックホールについてのことがわかるはずです(^^)











あなたにおすすめの記事